--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
12.16

『はじめてのクリスマスローズ』発売しました♪

Category: 未分類
ヘレボ出荷作業も一段落したのでやっと書けます(^^)

hajimeteno.jpg


今年、期待のヘレボ本☆

『はじめてのクリスマスローズ』1500円

全国書店で発売されました♪(^-^)∠※PAN!

バラの紳士でおなじみの有島薫先生の 監修です。
「ガーデン&ガーデン」のエフジー武蔵から出版されています。

写真きれーい!

達人たちのお庭ステキー!!

本当に素晴らしいご本になっております。
ぜひぜひお手にとって読んでみてください。

実は、私めも、画像提供者として
最後のページに名前が載っております♪

マニアの皆さんは目が肥えてらっしゃるので
どの子がうちの子かばれてしまいそうでコワイわ~(≧▽≦)
ありがたいことに20枚くらい採用していただけました。


* * *


このご本の素晴らしいところは画像のみにあらず☆

今までのヘレボ本にありがちだった

「夏は休眠期なのでお水はなるべく与えない」

という表現を一切やめ、

「夏は安定期です。夏こそお水を切らさず
与えてあげましょう」

という表現になっています。


夏は寒冷紗や日陰に移動している人も多いし、
水はけの良い土に植わってるのだから
お水は沢山与えても大丈夫なんですね。

ショップのメルマガにも書きましたが、
熱帯夜の続く日本の夏は、植物にとっても過酷で
なんとかクールダウンしようと気孔から水蒸気を出して
気化熱で冷やそうとします。
そんな時にお水が切れていたらかわいそうですね?!


ヘレボを育ててる皆さん、
ヘレボが夏に休眠しているように見えましたでしょうか?
我が家では夏は葉っぱが青々としていて、
休眠しているとは思えませんでした。

チベタヌスやトルカータスなどの原種の一部は
秋に休眠状態のようになりますが、
夏は葉っぱがきれいなままです。


そもそも「休眠」ってなんでしょうね?

私がグリーンアドバイザーの講義で教わったのは
休眠には「生理的休眠」と「外的要因による休眠」があるということです。

「生理的休眠」とは内的要因の休眠で、
植物自体にプログラムされている休眠です。
(興味がありましたら「ラウンケアの生活型」で検索してみてくださいね)


一方、「外的要因による休眠」は
「他発休眠(強制休眠)」とも言い、
本当は寝たくないのに、暑さ、寒さの限界により
休眠せざるを得ない休眠です。
生きるために活動を自粛するのです。
これは本当の意味での「休眠」ではないですねー??


私にわかるのはここまで(爆)
ここから先はお勉強中ですのでわかりません。

中途半端な記事だなぁ…(^▽^)>

私が思うに、もし「ヘレボが休眠する」としたら
夏ではなくて秋ではないかと感じています。
原種などは落葉樹と同じ頃に落葉しています(我が家では)
みなさんのおうちではどうなんだろう?

そんなこともいつか皆さんと話し合いたいですね~♪


* * *

閑話休題(^^)

『はじめてのクリスマスローズ』1500円

素晴らしいご本なのですが、一部、間違っちゃってるところがあります。


注 >>>>>

 私は嘘や隠し事が大嫌いです。

 ここから先はご本の悪口ではなくて、

 とても大切なことだと思うから書くのです。

 「はじめての…」と書いてある以上は、

 本当にはじめての人が手にとって参考書にしていただきたい本なので

 「マニアなら分かってることだから良いじゃん?」では済ませたくないのです。

 けして営業妨害ではないこと、ご理解ください。



種まきのページと病害虫のページ。


種まきのページは「種を採取したらすぐにまく」と
書かれていますので6月にまいた場合のお話ですね。
発芽するのは

×…2~3週間
○…約半年後(もしくは1月頃)

です。(10月まきだったら2~3ヶ月なのですが…)

皆さんならとっくに知っているようなことですが
「はじめての」方が読んだら大変です。
芽が出ないと言って処分してしまうかもしれませんものね。

この件に関しては、
昨日電話したついでに担当の方に伝えました。
次の版から訂正してくださるようです。


あとは病害虫。

アブラムシの画像は「カイガラムシ」
・・・我が家の画像です(爆)

私が直接編集部に画像を送ったわけではなかったので
行き違いがあったようです。

人を介して「アブラムシの画像はありますか?」と言われました。

「アブラムシの画像はありません」と返事しました。
(画像がないならバラのアブラムシをヘレボに乗せて
撮っちゃえば?とも言いました(爆☆))

カイガラムシなら…と添付したのが間違いでした。
私にも責任があると感じています。

これはまだ担当さんに伝えてません。
小さい画像だから分かんないっちゃー分かんないかもしれませんが
分かる人には分かるよね?!

病害虫で他にも少し気になる点があります。
でも私の提供した画像ではないので
小さい画像だけでは詳細が分かりません。
皆さんどー思います??

* * *

こんなこと書かれちゃうと、記事が気になって
買いたくなってしまいますね?!むふふ。

ヘレボの新バイブル!!
『はじめてのクリスマスローズ』1500円
絶賛発売中で~~~す(^-^)v


コメント
あやさん、ご無沙汰しております。
ヘレボの新バイブル、購入しました^^
(でもまだ2ページくらいしか見てませんが)
あやさんの画像が20枚も!
お名前とか載っているのかしら?また後で見てみます~。
本の訂正内容もまたじっくり確認してみますね。

夏の水遣りですが、私は控えてました。
葉っぱがクタ~っとなってからあげたりしてました。
気温が高い時に過湿になると病気が出そうな気がしてしまいます。
実際、お亡くなりになる株は夏ですし、その辺はどうなのかなぁ・・・と。
あ、、、私程度の愛好者はまだまだ初心者ですね^^;
feliciadot 2008.12.16 19:45 | 編集
あやさん、こんばんは(*^_^*)

私も昨日入手しました。
そうそう、私も『2~3週間』の部分は間違ってるなぁと思いました。
後害虫はしっかり見なかったです(爆爆)

たくさんの綺麗なお花に目移りばかりしていました(^^;)
あやさんの名前もしっかり巻末で確認しましたよ。
それにしても20枚も使っているんですね。
5.6枚ぐらいは分かったのですが・・・

お庭の素晴らしさにも目が奪われてしまいました~☆
沙羅dot 2008.12.16 20:58 | 編集
こんばんは~♪ご無沙汰してます。
ご本、きれいですよね~
実は私もまだ全部は読めていませんが
パラパラページをめくるだけでも癒されます。
大ヒット間違いなしですね(^-^)b


過湿の件ですが、用土が湿ってる時に
あげる必要はないので梅雨時なんかは
お水やりがさぼれますが

風の強い春や秋、真夏でカラカラになるような時には
毎日あげたほうがいいと思いますよー。
(用土にもよりますが…)

お水切れすると病気に対する抵抗力が
なくなるように思う時があります。
萎れる手前であげたほうがいいですね。

夏にダメになるのは軟腐病かなー?
私は夏にダメになったことがなく、
開花時期に大風でポッキリいって亡くなるときがあるのよね…涙

あやdot 2008.12.16 21:07 | 編集
こんばんはー!
はじめてのクリスマスローズ、いいご本ですよね♪

うちの子、気付きましたか(^o^)
きれいどころが揃っているのに
よくうちの子を採用してくださったと
感謝しきり。嬉しい限りです~。

2~3週間で芽がでたらいいですけど、
じらされるのがヘレボちゃんです(^^)

お庭は参考になりますね。
私も頑張ろうっと♪


あやdot 2008.12.16 21:19 | 編集
でも、あやちゃんちのヘレボがいるんだよね♪
それと、あやちゃんらしい良心的なフォロー、さすがですe-284
明日、本屋に行ってみますe-267
momongadot 2008.12.16 21:21 | 編集
あたしの本のわけないじゃんかー(≧▽≦)

初心者のくせに生意気だって言われちゃうよ。

ご本、私が買えば300円引きなので
もしよかったら、、と言いたいとこだけど

送料や振込手数料のことを考えてしまうと
ご近所で買われた方が手っ取り早いですね☆

ゆうちょなら手数料無料かなー?
あやdot 2008.12.16 21:26 | 編集
あやさん、こんばんは~

まだ買ってませんが、あやさんちのカイガラムシ早く見たいです^^;

今年の夏は根ぐされに怯えながらも、鉢内の温度を下げたくて、ざぶざぶ水やりしました。
幸い水やりが原因で調子を崩した子はいませんでしたが、来年は怯えずもっとざぶざぶできるように、土の配合も変えてみました。
春に植替えしないつもりのものはすでに夏仕様の土なので、排水性良すぎて液肥が効いてる気がしません^^;

ホントにいいのか迷いながらだったので、メルマガで夏の水やりの話を読んでホッとしました^^

れいにdot 2008.12.17 00:17 | 編集
おはようございます♪

>排水性良すぎて液肥が効いてる気がしません^^;

分かります~~!!私もずっとそう感じていて、
普通のお水やりに薄ーい液肥を使って
毎回あげてみたりしました。

そ・こ・で!
私の苦手な「某黒い粒粒用土(爆)」からヒントを得て
ザラザラ+しっとり配合にしてみたら
保肥力が良くなるのではないかと…
「水はけの良い土で」と提唱しているのに相反するようですが
軽石系の用土にパーミキュライトやベラボンなどを少し混合して
砂漠のところどころにオアシスがあるようなイメージ?
を試してみています。

でもさー、それが効いたかどうかって分かりずらいですね。
毎日育ててると何となくヘレボの体調も分かってきて
その時その時で対応できちゃうからどんな用土であっても
そこそこ上手に咲かせられるようになっちゃった。
だから本当に「はじめての」育て方が分からなくなってしまった。
きっと皆さんも同じかと思うわ☆

本とかお偉いさんの言うことを鵜呑みにしないで
修業を積んで自己流が一番かもしれませんね。
あやdot 2008.12.17 08:08 | 編集
これから買いに走ります~

そしてあやさんのヘレちゃんをじっくりと見ます。

そろそろプックリちゃんを見つけてワクワクしています。

まだ蕾かどうかも分からないのに期待を込めて~
flower figuredot 2008.12.17 17:17 | 編集
今、パソコンつけたまま爆睡していました…
頭痛ーい。。さむーい!!
もうこんな時間ですね。

もしお近くの本屋になかったら
うちから送るのでゆってね。
お代は来年会った時にでも(^^)
あやdot 2008.12.17 18:38 | 編集
こんばんは。
あたしは、この内容で「はじめての・・」とつけるのはどうかなぁっと思います。
もちろんクレームではありません。
一般的なことを頭に入れてから読んだほうが、だんぜん面白いと思うのです。
・・といっても、まだほとんど読んでないのですが。
(講習や普段のお話から書いてあるだろうことを想像して^^;)

あと、ブラックデスの写真が気になりました。
あれはブラックデスでしょうか?

ヘレボの販売もはじまって、そわそわする季節がやってきました^^
のろくて、運の悪いあたしにはポチれそうにないですが、
目の保養だけでも楽しいです♪
青空dot 2008.12.19 23:39 | 編集
ご無沙汰しております♪

青空さんもご本、買われたのですね♪
きれーなご本ですよねぇ…('-'*)
カタログ画像は「はじめての」方には
ちょっと刺激が強すぎでしょうか(笑)

ブラックデス…(^-^;;;;
やはりそう思われましたか…
画像が小さいのではっきり違うとも言いきれないのですが、
こういうの、我が家にも時々あるような…爆

ヘレボは今年は各ナーサリー、咲くのが早くて、
シーズンはあっという間に終わってしまいそう。
いままでピークだった2月は
今年はバーゲンとなるのでは、という予想です(汗)
なんだかおかしな世の中ですね…
これでいいのかな~?!
あやdot 2008.12.20 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。