--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
11.18

薪ストーヴ♪

もうすぐ完成のマイホーム。

一番の特徴は、薪ストーブの導入ではないでしょうか(^^)
我が家が大変だったのはコヤツのせいでもあるのです(笑)

薪ストーブはストーブであっても、
ただのストーブでなし☆
私も知らなかったのですが、
緻密や計算や、ありとあらゆる安全性の確保が必要なんです。

そして残念なことに、日本では
薪ストーブについての法律が決まっていないのです!!
(いいかげんなので購入の際には気をつけてね)
消防署に問い合わせてもはっきりとした答えは返ってきません。
その点では欧米に遅れている現状。。
欧米の規則を参考にして設置しなくてはなりません。

そして、、、
うちのハウスメーカー(以下HM)は、
今までに一度も薪ストーブをやったことがないのです( ̄□ ̄;)!!

HMも、私たちも、消防法や建築法のお勉強が必要でした。

HMの担当の女の子はまだ社会人数年目の子で、
知ったかぶりすることもなく、
わからないことは素直にプロに教えを乞う子なので
ある意味本当に助かってます。

もしプライドの高いおっさんだったら、、、
知らないとは言わないで独自の判断で
「大丈夫ですよ、お任せください(口出さないでください)」
なんていって勝手に施工されたらこわいもんなぁ~!
(日本には法律がないので危険です)

マニア性の高い危険なストーブですので
こりゃ老舗のプロフェッショナルなストーブ屋さんに依頼せねば、、
とネットで検索して「むっ、ここだ!!」と思うストーブ屋さんに
注文することにしました。

ブログにはストーブに対する愛情やこだわり、
施工のことなどが分かりやすく書いてあり、
カリスマ性も感じました(^^ゞ

こじゃれた素敵なおじ様なんですよ♪
来月ホノルルマラソンに出場するんですって!(ばらしちゃった♪)

隣の県なので遠いのですが、ぎりぎり範囲内のようです。
よかった♪


本当に良いストーブ屋さんで、
早くから、HMとも綿密に打ち合わせしてくれて
設計の段階から意見をくれました。

HCや電気屋さんとは違って設置の時だけ来るのではなく、
打ち合わせや現地調査にすでに数回
隣県より足を運んでくれています。
(平日は横浜、週末は山中湖の別荘、2店舗あります。素敵ですね)
安心してお任せできました。


薪ストーブで怖いのは、低温炭化。
直接火が燃え移るのではなく、
ストーブの表面から熱が伝わって
壁の内部から炭化する火災です。

熱を遮断する措置が取られます。

そして意外に思われるかもしれませんが
(ストーブ界では常識のようですが(笑))
実はストーブより煙突の性能が大事なのです。
価格もン十万とストーブと同じかそれ以上に高いんです!

我が家は二重煙突にしました。
断熱効果で表面が熱くならず、また煙も冷えにくいので
煙が一気に外に出てくれます。

我が家の施工はストーブ上部から1F天井を抜けて、
2Fもそのままつきぬけて、屋根に抜けている
曲げのないまっすぐな煙突です。
室内で煙突を曲げると(横引きといいます)
ドラフト(煙を一気に外に出す)性能が劣ったりするそうです。
屋根に抜けるまっすぐ煙突は新築だからできることですね(汗)


ストーブは多少高価ではありましたが
ノルウェーの老舗メーカーのストーブを導入することにしました。
何十年何百年も使われている定番機種なら
安全ではないかと思ったからです。

老舗メーカーなら環境問題にも余念がありません。
とくに欧米はうるさいのでその点でも安心しています。
2次燃焼と言って、一度燃やした煙をもう一度焼いて
綺麗な煙にしてから排出します。
(クリーンバーン、略してCB機)

煙のクリーンさをうたっていない製品は
買う価値すらないということになりますよ。
今時、公害を起こすストーブなんて流行りません(笑)
これもストーブ選びの大事なところです。
(CBの他にリーンバーンや触媒式などあります)

皆さんが気になっているでしょうCO2の話などは
また別の機会にお話ししましょうね。



今日のネタはマニアックすぎて良く分からなかったかな?(^▽^)>

つまり、そんなようなことをやっていたので
我が家はここ一年激しく忙しかったんですよ、という話デシタ☆


そ・し・て!!
今日、待望のストーブがやってきます!!!!

でも今日はこれから資格の試験なので
出かけなくてはならないので見れないの…

明日のお楽しみです( ̄ー ̄)
コメント
あやさん、こんにちは(*^_^*)

薪ストーブ、良いですね~♪
日本の法律は甘いんですね。
やはり薪ストーブを導入してる家があまり無いことが原因でしょうか?

それにしても消防法まで勉強して導入なんてとてもすごいです。
やっぱり大きな買い物なので妥協は許せないですよね。

又、薪ストーブの写真を待ってます♪
沙羅dot 2008.11.18 11:01 | 編集
薪ストーブですかぁ。ステキですね♪
でもペーターのおばあさんのようなお家しか想像できない、
発想力のない私。

今年の冬はあたたかく迎えられそうですね。
F市、寒そうだもんな~。
あ、そういえば日曜日富士山ナンバーの車を見たぞ!
もちdot 2008.11.18 16:51 | 編集
薪ストーブ・・・カッケー!♪

しかも、そのこだわりっぷりもステキですな、
どんなストーブが来るのかゼヒ見たいので写真撮ってくださいね!!

ちなみに餅とかは・・・焼けないっすかね??v-16
りゅーじ@他力本願dot 2008.11.18 17:39 | 編集
あやさん

いよいよ大詰めですね 火災が起きないよう十分すぎる ほど

考えていますね それが 一番です

私はもう4,5日前から朝晩 室温が20度切ると 焚くようにしています

薪の温かみは 他には比べようもありません

気を付けて楽しんでください。
やまめdot 2008.11.18 18:00 | 編集
こんばんは♪

最大の山場が終わって、やっとホッとしましたワ。

薪ストーブは都会ではなかなかご近所の目もあって
導入できないようですね。
幸い、うちは隣が竹林なので気が楽です。

お勉強と言っても、ネットで検索すれば出てくるし、
あと老舗メーカーのパンフレットなら後ろの方に
欧米の規則などが日本語で書かれてるので
読めば良いだけなんです。
ちゃんと読めれば、の話ですが…(^^ゞ
普段からマニュアルとか読むのが苦痛な私でした(笑)
あやdot 2008.11.18 18:36 | 編集
私は富士山ナンバーのバイクなら見ました!!
かわいかったぁ~あれならいいな^^
KSRに似合いそうだ♪

薪ストーブ、ぜひ実演を見に来てください。
来年の1~2月頃遊びに来てちょ!!
おちびちゃんが一緒だと危ないかなーー??
近寄らなければ大丈夫だと思います♪
あやdot 2008.11.18 18:43 | 編集
こんちゃ~!
いよいよマイホームですよ☆

薪ストーブはマニアの人がたくさんいて
ちょっと質問すると大量のお返事が返ってくるような
世界です( ̄ー ̄)なんとなく想像付きますかね?(笑)

男性は触媒式とか部品モノが好きそうだな~
私はお手入れが楽なCBにしましたが(^^ゞ

餅ね、焼けるかも( ̄ー ̄)
中に五徳などをいれて小さなピザやジャガイモなども焼きます。
上にはヤカンや、シチューとかね。
超楽しみなんですけどぉ~~~!!

うちは温暖な地域なので小さなストーブじゃないと
灼熱地獄になってしまうので
炉内が狭くてあまりクッキングには向かないのですが
クッキング向きの機種とか道具もあって、
いろいろ欲しくなってしまいますよ~~。
お金がいくらあっても足りません(爆)
あやdot 2008.11.18 18:51 | 編集
こんばんはー、ご無沙汰してます。

まだ見ていないのですが、
今日ストーブも設置されたようで、いよいよで御座います♪

今年は薪は間に合わないので
購入したものを使う予定です。
何件か造園屋さんに声かけておきました。

またコツなどご教授よろしくお願いいたしますね♪
窓のある薪棚も参考にさせていただきまーす。
あやdot 2008.11.18 18:55 | 編集
あやさん、こんばんは、
大変でしたね~~♪、ほんとに色々、、夢に向かってまっしぐら!ですね。

薪ストーブで思い出しました。
もう20年以上も前のお話です。
立派な薪ストーブのある御家にご招待されました。煙突は、吹き抜けのお部屋を まっすぐ2階にまで突き抜けていました。
ほんとに惚れ惚れするたたずまい。。。

当時、やんちゃ盛りの息子が喜ばない訳がありません。
ちょっと目を離した隙に、2階からその煙突にしがみついて、するすると降りてこようとしていたのです。
真冬ではなかったので、たいしたことはありませんでしたが、、しっかりやけどをしてしまいました。。

植物好きのお宅でアロエが大量にあったので、べたべた貼り付け応急処置、、
痛い痛いと大騒ぎをしていましたが、跡も残らず事なきを得ましたけど、、。

小さいお子さんがいらしたら、気をつけてね♪
マリリンdot 2008.11.18 22:08 | 編集
こんばんは~!

薪ストーブのあるお宅に遊びに行かれたんですね。
たしかに、遊具のように見えますものね~
お子さんが飛びつかないわけないですね。

そのお宅はシングル煙突だったのですね。
室内は安価なシングル煙突で済ませてしまうお宅も多いようです。
(シングルだと煙突からも輻射熱が得られるという利点もあります)

でも我が家は室内も外もオール二重煙突ですので
触っても大丈夫なんです(^_^)

煙突は大丈夫でもストーブ本体は熱くなっていますので
危ないですが、火は便利だけど危ないのだということを
お子さんに教えてあげるにはもってこいの道具だと思います♪

(語ってないで、はよ産め!と言われそう…(^^ゞ)
あやdot 2008.11.18 22:40 | 編集
こんばんは~
薪ストーブですかぁ、素敵☆
それにしても、そんなに大変な決まりがあったり、家の中の安全構造がいったり、それに関する法律がなかったり・・・なんて想像もしませんでした~
うちはガスも危ない~とか言って、一番火の出にくい温風ストーブ?のみです。
目も離せませんから、安全一番って事で・・・汗
火の出るストーブだけでも喧嘩して倒したりしてしまうので・・・
部屋=家、が狭いのが悪いんですが、こればっかりはねぇ・・・=_=;
花梨dot 2008.11.18 23:46 | 編集
 すげー。

 でも煙突爆発には気をつけてね。煙突掃除が結構大変です。
 
 たまーに薪ストーブを使う機会があるのですが、そのストーブは煙突の熱で部屋を温める旧式のものなので、あまりクリーンではありせん。残念。
 最初に火をつける時も、ちょっと煙突をあぶって上昇気流を作るのにちょっとしたコツがいります。おかげ様で、火をつけるのと、薪を燃やしきるのがうまくなりました。

 炎がゆれはみてて飽きません。
 楽しみですね。
shift-1dot 2008.11.19 00:13 | 編集
合格&ストーブ搬入、おめでとうございます!
いつかブログでも、自慢の薪ストーブくんをお披露目して下さいね♪
まるで合わせたかのように、ストーブの似合う寒さがやってきましたね。
お風邪にはどうぞ気をつけて下さいまし(^^)。
メイdot 2008.11.19 22:48 | 編集
こんばんは~♪

そうですね、花梨さんちはお子さんがいらっしゃるので
安全でクリーンな暖房器がいいですね♪

お子さんが大きくなってから
いろいろ選択肢が増えそうですね♪
薪じゃなくてもブルーフレームとか、
火のきれいさを楽しむストーブってあるんですよ(^-^)b
ある程度年をとった家族ならお勧めです。
(あんまり年を取りすぎるとまた安全なのがいいんですけどね…)

冬を楽しむ道具って海外には色々あるけど
日本は便利さを求めるあまり
無機質になってしまっているかな?と思いました。
昔は囲炉裏とか、マメタンとか季節の風物詩?が
あったのでしょうねー。
あやdot 2008.11.20 17:15 | 編集
こんばんは。

shift-1さんも薪ストーブユーザーですか?!
もしかして、別荘かなぁ?(^-^)
桧原村あたり?!(笑)

炊き方も、最初は針葉樹の細いのからはじめて、
徐々に広葉樹の太いのを入れていって、
寝る前にゲンコツ状のを入れるとかなんとか…
マニアックな世界で御座いますなぁ~~

煙突掃除は基本的に2年ごとに
ストーブ屋さんに定期的に来てもらう予定です。
一緒に消耗品も見ていただけますしね。
その他にも時々自分たちで下から突っ込んで掃除します。
カッパ着てやるんですって(^^)
そのあたりもマニアの人たちが詳しく教えてくださいます(笑)
あやdot 2008.11.20 17:23 | 編集
ありがとう♪

資格も取れたけど、、、

ある程度地位がある人ばかりみたいで
講師の先生が、私の隣にいた受講生に
「先生」と呼んで頭を下げたりしていたわ。。。
上下関係がよく分からない先生も生徒もない世界みたい。

私みたいなぺーぺーがどこまで通用するのか
わからないけど持前の無鉄砲さでがんばります!

ストーブのお写真も披露したいのですけど、
なにぶん日が落ちるのが早くて
仕事から帰ってくると写真撮れないんです。
カバーがかかった写真ならあるんだけど~(笑)
あやdot 2008.11.20 17:31 | 編集
うちは・・・(実家) 木工業だったので 燃やす木は いっぱいありました。
なので お風呂を沸かす材料には苦労しなかったけど
その都度 木を燃やさないといけなかったので ひじょ~~に面倒だった記憶があります。
今は スイッチひとつで お風呂が沸きます~^^ 楽です。

室内で燃すのは 大変だったのね・・本当に暖かい部屋になりそうで
楽しみですね~♪
milkydot 2008.11.20 21:00 | 編集
おお~!そうでしたね。
木材は沢山あったのですね♪
職人さんのおうちっていいなぁ(^-^)

薪ストーブには燃やしちゃいけない木もあって、
合板とか接着剤使ってるものはだめなんですよ。
無垢でないと、異常に高温になって
ストーブ内が溶けたりするんですって。

要らない紙を使って作った「ペーパーログ」という
紙製のリサイクル薪もあるらしいです。
インクは大丈夫なんだろうか…


ミルネーも遊びに来てくださいね♪

あやdot 2008.11.20 21:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。