--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.29

原生地の種

Category: 未分類
もうすぐ敬老の日のお仕事&ヘレボの植え替えで
忙しくなるのでブログ記事、今のうちに書いておきます~!

今日は大雨といいながら、あっつい真夏日です!!
誰ですか、雨だと言ったのは(笑)

植物の加湿の後の蒸れが気になりまする…
おとといリドミルで消毒したけど雨で流れちゃったかな。
テンチャク剤が効いているといいのだけど。

* * *

今年も原生地の種が手に入りました。
ここ数年、チャレンジしているのですが
未だにどうしていいか分からないところもあり
神経を使います。

原生地の種は、ナーサリーシードとは違い、
毎日見に行って取ってくるようなものではありません。
数日間の山登りで完熟しないうちに山取りしてくることが多く
みるからにダメそうな状態でやってきます。
(外国の人は細かいことはあまり気にしないのかな?!笑)

普通のおうちで取れた種なら乾燥しても
お水に一晩漬ければ
あっという間に元通りになりますが、
原生地のヤバそうな種は、急激に給水すると
組織が壊れる可能性があります。

我が家では容器にコットンをひいて、湿らせて
その上に重ならないようにばらまいて
少しづつお水を吸わせるようにしています。

初日の様子。
生きてるのか●んでるのかサッパリわかりません(爆)
tane1.jpg


翌日の様子。
まだしわしわですが、なんとなく優劣が分かってきました。
tane2.jpg


3日目の様子。
ここまでくると腐っている種が分かりますので
ダメな子を捨てていきます。
tane3.jpg

ほんとうはピンセットで扱うほうがいいですが
腐り具合を調べるため、私は指でつまんで
かるくつぶしてみます。汁がでてきたら完全にアウトです。
皺っぽくて、くにゃっとしたら要注意。

このあたりで、給水も完了しているので、
ベンレートのプールに一晩漬けこみます。


4日目になると優等生が分かります。
腐ってる子は排除して、この子たちが生き残りました。
おめでとうございます!!
tane4.jpg

ここまでは、うまくできるんですけどねぇ~
この後どうしたらいいか迷います。。

冷蔵保存するべきか、常温保存するべきか…

種のためには自然に任せて常温保存がいいのでしょうけど、、
海外から無理に輸送して日本にやってきた子たちは
普通の環境でうまくいくのかどうか…
この子たちの故郷は
夏場乾燥する地中海性気候なんです。

じめっとした日本で細菌に対する抵抗力などが心配です。
不安なので「常温派」と「冷蔵派」の2つに分けて
チャレンジしてみたいと思います。
tane5.jpg

そんなことやっていてもね…

苦労してるのは人間だけで、ヘレボさんはどこ吹く風…
結局どっちも同じ発芽率になってしまったりするんですよね…(^^ゞ

分かっちゃいるのだけど
実験してみたくなる私なの (ё_ё)
何もしないで手をこまねいているよりかは…ネ♪

コメント
あやさん、こんにちは(*^_^*)

原生地の種はこんなにも日数をかけて完全な種にしなくてはいけないのですね!
本当に手間ですね。お疲れ様です☆m(_ _)m☆

そしてその後もこれまた冷蔵と常温とで管理。
色々試してみるのは楽しそうですが根気が要りますね(^^;)

やはり面倒なのが嫌いな私は種よりも苗からの方が簡単で良いような感じがします(苦笑)
沙羅dot 2008.08.29 17:55 | 編集
原生地の種は買おうと思っても
簡単には買えないものなので
ついつい心配になってしまいます。

心配のしすぎは良くないのですけどね。
いじくりまわしすぎて余計にバイキンが入りそうです(笑)

種もかわいいし、子苗も可愛いし、
開花株はもっとかわいい♪

どの子も夢があって楽しいですね。
シーズンが待ち遠しいです。


あやdot 2008.08.29 19:02 | 編集
こんばんは。
お友達から乾燥した・・^凹^種をもらったのですが、
気の短いあたしは、お湯でもどそうかしら・・なんて考えてました・・
でも、↑をお手本にして、もっとじっくりやってみます。
お勉強になりました^^

内戦の地へ赴きボランティアする人も、
エコのためリサイクルダンボールを使う人も、
志は同じだと思います。 あたしは同じくらい尊敬します。
青空dot 2008.08.29 21:44 | 編集
こんばんは~♪
青空さんちにもシワ種があるんですね。
外国のですか?
日本産ならそんなに丁寧にしなくても大丈夫かもしれませんね。
さすがに熱湯は駄目でしょうけど(笑)ぬるま湯なら
いい感じになるかもしれない☆
レタスもぬるま湯のほうが早くシャキっとすると
TVの実験でやってたしぃ~~あるあるだったりして。


>エコのためリサイクルダンボールを使う人も、
>志は同じだと思います。 あたしは同じくらい尊敬します。

てんちゃく剤の漢字も書けない(パソコンですら…)私ですが
尊敬してくれるかなぁ(^^ゞ無理かぁ
あやdot 2008.08.29 22:05 | 編集
こんばんは

今日も雷で雨。
花壇は陥没するし、最悪な日でした。
ヘレボの消毒もできてなくて、雨の合間に見に行ったら1株腐ってました(涙
車庫の屋根の下に全部置ければいいのでしょうけれど、片付けが悪くて半分は家の北側で雨ざらしなのです。
そっちのがダメになりました。
まだ花見ていなくてとっても残念。

私は種ちゃんは全部常温管理です。
難しいことは変わらないから(^^ゞ

あやさんの原種の種がたくさん発芽しますように!


ブィーdot 2008.08.29 23:36 | 編集
昨年だったか、急激に水を吸わせ失敗しました。
アネモネと同じく、湿らせた綿とかに包んだりとかして、
ゆっくり吸水すればよかったなぁ・・。

いつも、BBSの海外のお友達からいただくのですが、
今年も申し出があったんですが、赴任の話もあったりで断ったのです。
今となっては昨年の吸水失敗が悔やまれます。

これからの状態とかまた教えてくださいね(^^
今後の参考にしたいと思います。
chikodot 2008.08.30 13:14 | 編集
こんばんは。
先日は大変失礼をいたしましたm(_ _)m

そちらも被害があったのですね。
高尾のほうだけかと思っておりました。
ゲリラ豪雨、困っものですね…
植物さんたち、復活するといいですね。

ヘレボの種は私は常温管理が一番好きです。
楽だし、発芽率はいいですし(^^)
あやdot 2008.08.30 19:09 | 編集
こんばんは~。

chikoたんも急激に給水してダメにした経験がおありなのですね。
私はおととしがそんな感じでした。

原生地の種でも強いのもあり、普通に大丈夫のもありましたけど。
チベなんかは全滅でしたね…(>_<)

コットン給水でもダメなのはダメなのですが、
全滅ということは少ないように思いました。

…といってもコットンはまだ2年目なので
ほかにもいい方法があるかもしれませんね。

ミズゴケで包んでみたらどうでしょうね???
アイデアは膨らみます(^^ゞ
あやdot 2008.08.30 19:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。