--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
03.01

<家>02カントリーハウスを建てたい♪

01の続きです。

住宅展示場の2軒目のHMに見学にいきました。

そこは一般的な和洋折衷の重厚な感じの日本のおうちです。
結露しない壁がウリのところでした。
40代イケメン風のベテラン従業員さん。
建築士もお持ちのようで、知識もありそうで
資金面の話しなども色々アドバイスくださいます。

素敵なおうちなのかもしれない。
でも…

全然かわいくない…( ̄□ ̄;)!!

一度洋風のかわいいおうちを見てしまうと
もう、その展示場にあるおうちの9割方は
魅力の無いおうちに見えてしまうのでした…

この中にあるHMならどこ選んでも間違いないって言うし、
ニュアンスだけで決めてもいいかな?
いいとも!!(あや心の応答)


まだ2軒しか見ていないのに
ほぼ心が決まってしまったのでした。

主人が二軒目のイケメンにお断りの電話をしたら
「自由設計なんだから隣に出来てうちに出来ないものなどない!」と
かなり食い下がられたそうです…(^-^;;
高額商品を扱う人って気迫がすごいですね。

* * *

翌週、予約金10万円持っていそいそと出かける私たち (ё_ё)

私の憧れる洋風住宅とは、ずばり「カントリーハウス」!!
少しアンティークちっくな、
ひょっこりターシャ・チューダが出てきそうなおうち♪
そんな風に作れないかな?!
期待をもちつつHMさんと打ち合わせ。

しかし高いね~( ̄□ ̄;)!!
モニター価格で坪単価が10万円ほど安くなったはすなのですが…

この展示場内にあるHMの中では無名だし、
社員も若者が多く、営業がいないということで
ローコストのほうだけど一般的なローコスト住宅とは違うようです。
外壁はALC(発泡コンクリート耐火壁)だし
震度7に耐えられる構造だというので仕方ないのですが。
ある程度は覚悟してたけど…汗

カントリーハウスというと、ちょっとシャビーな…
洋風の農家の掘っ立て小屋みたいな感じで
少しお安いのではないかという勝手なイメージがあったのですが、
どうやら「カントリーハウス」の概念自体間違っていたようです。

私は無知なので知らなかったんですが、
カントリーハウスとは、豪邸のことなのです( ̄□ ̄;)!!
皆さんは知っていましたか?!

イギリスなどの豪族が、田舎で仕事をしたり周遊する時に
泊まるように作った別荘のことで、
カントリーハウスが建つとその地域は潤うのですって!
まずカントリーハウスの従業員たち。
すごくいいお給料をもらえて良いお部屋をあてがわれるようです。
カントリーハウスに就職することはステイタスにもなるのです。
次にまわりの農家や商人たち。
カントリーハウスで出されるお料理に使うお肉や野菜、
消耗品などが売れますので収入が安定し、地域が活発になるのです。
その田舎町にとってはカントリーハウス様様なのです。

だからあや家あたりが「カントリーハウスを建てたい」というのは
大間違いなわけなんですね(^^ゞ

どうりで高いはずだわ…(違うって…☆)

---<家>03に続く---
コメント
4,5年前を思い出して、なんだか懐かしい~。
毎週末、1軒ずつ、住宅展示場を周ったよ。

しつこい営業さんあり、土地持ってないから相手にしてくれないHMあり・・・。

すぱっと決めてしまったあやさん、男らしいわぁ~^^
もちdot 2008.07.08 21:21 | 編集
もちさんちは明るくて素敵ですよね~。
うちは吹き抜けは諦めました。

ほんと毎週末つぶれますよね…(>_<)
3月からずっとそんな日々でしたが
やっと開放されました(まだまだこれからだけど…)


>あやさん、男らしいわぁ~^^

なんで旦那じゃなくて私が決めたって分かったんだろ?!(笑)
店長dot 2008.07.08 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。