--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.23

緑のカーテン大作戦2013(その5)

Category: 未分類
猛暑のせいか、パソコンの調子が悪く(液晶が急にブラックアウトしてしまうんですよ)
久々の更新になってしまいました。何とか直ったみたいです。

緑のカーテン大作戦2013(その1)はコチラ
緑のカーテン大作戦2013(その2)はコチラ
緑のカーテン大作戦2013(その3)はコチラ
緑のカーテン大作戦2013(その4)はコチラ


さて、リーチェル幼稚園のミニメロン「ころたん」の日記です。

7月1日、我々の一番の重要任務である「交配」の日がやってきました。

ここが上手くいかないとメロンができません。

ただの葉っぱを育ててることになってしまいます(^-^;;


交配は、お天気の良い日のなるべく早い時間に行います。

ただこの時期はまだ梅雨明けしていませんので晴れた日を選ぶのもなかなか難しいですが、

まあ普通に明るい午前中なら問題ないでしょう。
(クリスマスローズの交配を真夜中に行うサラリーマンもいるくらいですからねw)

メロンのお花は「雌花」と「雄花」が別々に咲きます。

1_20130823230840439.jpg

雌花は最初からから付け根にメロンの赤ちゃんがプックリしています。
すぐにわかりますね♪

ぷっくりしておらず、沢山咲いているのが「雄花」です。

2_2013082323084198c.jpg

このままだと受粉しにくいので、花弁をちぎっておしべをむき出しにします。

3_201308232308438d7.jpg



4_201308232308446fe.jpg

ピンセットで「おしべ」をつまんで、「めしべ」にチョンチョンとつけます。


5_201308232308469b1.jpg

みな真剣な表情です。


6_201308232310371fa.jpg


暗い日や雨の日は花粉が出ていないので受粉率は下がると思います。

同じめしべに何度か行うと良いと思います。


交配から約45日後が収穫時です。

雌花にテープやシールなどで交配した日を記入しておくと収穫の目安となります。

今回は植物の値札に使う「ユポラベル」をカットしたものを使用しました。

ユポ素材なら雨にぬれても丈夫です。


良く実るように液肥を与えるように指導しました。

良くお水を欲するのでプランター1個にバケツ1杯くらい与えてもいいと説明しました。



*7月1日のころたん*

成長した孫ヅルに雌花あり
病害虫なし


*作業覚書*

・交配する
・不要な雄花、雌花を摘む
・伸びた孫ヅルを紐で8の字に留める
・液肥の指導


その6へ続く




こちらの幼稚園はとても園芸熱心で、

グリーンアドバイザーのおばさん達が興味を惹かれるものが

園内の所々に点在しています(笑)

ビオトープというんでしょうか。

7_20130823231043347.jpg

小さな田んぼがあったり、ウコッケイがいたり。


9_201308232310383d6.jpg

わずかな空き地にトマトやキュウリが植えられていたり^^


8_20130823231044d78.jpg

池にはオオカナダモが可憐な花を咲かせていました。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。