--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.19

クリスマスローズの用土について・・・あや用土の場合

Category: 未分類
皆さん、はいさーい!!冥王堂店長のあやです。

寒くなりました。

暑くても、寒くても、やる気の起きない私ですぅ(^^ゞ


さて、皆さん今、一生懸命に植え替えされていることと思います。

用土を作って、古い土を落として根ほどき、時には株分けしたりしながら

なかなか進まないものでございますね。。。


皆さんはどんな用土を使っていらっしゃいますかね?

HCや通販で買った「花と野菜の培養土」を使っている人はあまりいないでしょう。

肥料なども配合されていて便利ですが、保湿性が良すぎて、

クリスマスローズにはちょっと向いていない用土です。

大手から「クリスマスローズの土」という名前で売られている培養土も

ピートモス多めで栽培に適さないものがあるので要注意です。


大抵のクリスマスローズのマニアさんは赤玉や腐葉土などを単体で購入して

自分オリジナルのブレンド用土を作って使用しています。


教科書通りに説明しますと、

赤玉7 : 腐葉土(堆肥)3 

の基本用土に

軽石系や鹿沼土を2~3割混ぜて、

適量の元肥と、もみ殻くん炭や、その他資材などなど、

自分で調べて用土に良いと思った物を

ちょこちょこと混ぜていくわけでございます。


ここで、マル秘!!

神秘のベールに包まれた、

あや用土を公開しちゃいますぅ♪

tuti_1.jpg



うちのヘレボルスコレクションで重要度が高いのは、やはり原種、原種交配です♪

高温多湿の夏場、育てるのがやや難しい子たちです。


<赤玉土>

これらには、ややお高い、良い赤玉土を使います。

『赤玉二本線』というブランドをご存知ですか?

山野草や盆栽の世界では有名な良質の赤玉土です。

地中深くから掘り上げた赤土を使用していますので

雑草の種や病害虫が混入している心配がありません。

しっかり天日干しされた粒は雨や霜にあたっても崩れにくく、

廉価品のように微塵で根詰まりすることが少ないのです。

これを一袋、空けます。

苗のサイズにより中粒、小粒を使用。

少し割高な「極小粒」というのもあるらしい(小盆栽用)


<鹿沼土>

そこに(できれば良質な)鹿沼土を混ぜます。

「特選」や「硬質」と書かれたものが良いと思います。

kanuma_0.jpg


ここのは粒がそろっていてしっかり固くて気持ちいい♪

苗のサイズにより小粒、極細を使っています。

極細、発芽したての小苗に良いですよぉ^^


<腐葉土(堆肥)>

私はいまだ腐葉土は良いものに巡り合えていないので

腐葉土の代わりに『馬糞堆肥』を1割ほど混ぜています。

ouma_0_20111119002645.jpg


馬糞堆肥は競馬馬の宿舎で作っている物が多いです。

競走馬は管理されたものを食べていますし、

ドーピング検査があるのでおかしな薬物も使っていませんので安心です。


<あく抜きベラボン>

そして、ココヤシチップの「あく抜きベラボン」を0.5割ほど混ぜます。

これは水を吸うと膨らみ、乾くと縮む性質がありますので、

用土の中で空気が動いてくれることを期待しています。

腐葉土の代わりに「微生物のすみか」にもなってくれます。

必ず「あく抜き」されたものを使用してくださいね。

廉価品は大抵アク抜きされていません。

それで苗を全滅させたイチゴ農家がいるらしいですよ((;゜Д゜)ガクガクブルブル

苗の大きさにより5Mと3Mを使い分けています。


<天然パーライト ナチュライト>

そしてそして、あや用土で一番はずせないものは、

『天然パーライト ナチュライト」でございます!!

これは通常のパーライトとは違い、硬質で潰れない軽石のようなものです。

これを混ぜると、通気性、お水はけなど根っこの健康にとても優れた効果を発揮します。

シリカの成分で出来ていますので根ぐされ防止にもなりますよ。

大体割合は1割程度でしょうか。植える物によって多めにしたり、ケチったり(笑)しています。


<元肥>

見落とされがちですが、自分ブレンドを作った際には

元肥を入れることが肝心かと思います。

置き肥と液肥だけでは、なかなか管理は難しいかも・・・。

根っこに触れても安全な緩効性の物を使用してください。

私が使用しているのは、月並みですが「マグアンプK中粒」です。

何重にもコーティングされていて徐々に溶けて1年間効き続けるとのこと。

ヘレボの場合は有機より化成肥料の方がなんとなく安心ですね(汗)


<バットグアノ>

堆肥や元肥のようなものですが、これも「あや用土」には欠かせない一品です。

コウモリの糞でできていて、リン酸分とカルシウムが豊富に含まれていて、

沢山施し過ぎても障害が出ないとされています。

植物の体を作るのはカルシウムですのでね。

これを入れると根っこが沢山出るように思いますがどうでしょうか?


<バイオポスト>

ここからは、ややぜいたく品ですが(笑)

私がここ数年、とても注目しているのが

「微生物資材」です。


ヴァラリス商会で販売している「バイオポスト」は

ワイン製造のカスからできている堆肥に微生物を沢山住まわせている

フランス国認定の微生物商品です。

これを混ぜると本当に病気になりにくくなります。

鉢内で、良い菌が悪い菌を追い出してくれます。

腸内環境のようなものです(笑)


使い方には3割混ぜると書いてありますが高価ですので・・・(^-^;;

私は用土に1割程度混ぜています。

根っこにまぶして植えつけても良いそうなのですが、

うちは、根っこには次の項目に書きますが「キンコン菌」をつけているので、

バイオポストは用土にまんべんなく混ぜ込んでいます。

この商品は完全植物性だそうですので施し過ぎても障害が出ません。

環境にも優しい商品です。


<Dr.キンコン>

これもマニアなら誰でも知ってる微生物資材ですね。

「菌根菌」を商品化したものです。

根っこに適量振りかけると、キンコン菌が根っこの中に入り込み、共生します。

寄生されるって、ちょっと怖い感じですが(笑)自然の土壌にも生息しているですよ。

微生物の食糧でもある窒素やリン酸を根っこ先からビヨーンと伸びて

根っこでは届かなかった場所にある遠くの肥料を運んできます。

えとね、、チッソは雨や灌水で溶けて鉢内に充満するので摂取し易いのですが、

リン酸はその場所からまったくといっていいほど動かないんですって。

近くに根っこがあればいいですが、なかなか届きません。

だからこちらから出向いて取ってくる役目をしてくれると助かるのです。

菌根菌資材も各メーカーから色々出ていますが、

私がDr.キンコンをお薦めするのは、コストパフォーマンスが良いからです。

他商品が一見、価格も安いように見えますが、1株に対して施す量が多いのです。

Dr.キンコンはお高いですが使用料が少量で済みますので、結果的に安いのです。

そのあたりも良く考慮して菌根菌資材選んでくださいね♪

Dr.キンコンは農家用に作られたものなので農薬の袋のように素っ気ないです。

でもいいんだ、私自身も素っ気ないんだしさ・・・(*v.v)




<つづく>
コメント
私も腐葉土は相性悪くて使ってないんですよー

色んな土を結構入れるのですね!!
流石です♪

ナチュライトは注文できるようになってる!?のか?
春の植替え用に買っておくか・・・。

そうそう!
元肥って入れても大丈夫なんですか??
マグアンプ系だったら良いのか!?

私は駄目だろうって思って今まで入れた事無いんですよね~

凄く参考になりました!
有難う♪^^v
くま☆やんdot 2011.11.19 12:37 | 編集
こんばんはー!
お返事遅くなりました。

まだ未完成の記事でスミマセン(^^ゞ
資材の画像がどっかいっちゃって・・・w
「ベラボン」とか知らない人は、見せなきゃ何のことか全然分かりませんよね(笑)
ベム・ベラ・バカボンみたいな・・・

発芽したての双葉には元肥えは入れないか、
ほんの少しにしておいた方がよさそうですけど
大きな子たちには入れたほうがいいですよ。
液肥は1日しか効かないし、置き肥も効いてるのは最初の2週間くらいで
あとはなだらかに下降ぎみですので。そんなに何度も置き肥やらないしね。
あや(AyaMeioudo)dot 2011.11.19 21:51 | 編集
去年の土の配合がメチャクチャいけなかったみたいなので、割合を変えてるところです。

ちょうどいい具合に、やろうと思っていた鹿沼土の割合が人と同じで安心した。まるっと1年はその土で育つから、植物にとっては、生死を分かつ配合だもんね。記事、ありがとう。
momongadot 2011.11.20 12:02 | 編集
元肥は入れてなかった・・
バッドグアノだって、土の上にしか置いたことないし。
あまり意味なかったのか^^;

うちの土はやはり有機分が多いかなぁ・・
次回(今やる気がしない)はもっと減らそう。

あー限定企画悩む~
去年買ったのは芽吹かず^^;
青空dot 2011.11.20 21:30 | 編集
土の配合ね~大体は決まっているけれど

私も結構その場の気分で変えちゃうよ。

鹿沼がもう一袋あると思ったのになかった、とかそういう時はネ(笑)

幸いヘレボさんは丈夫で、ある程度、私のわがままを聞いてくれるから

助かりますワン♪

momoちゃんはバラの人だから堆肥系を多く入れちゃわない?

EC値を測ってみると良いと思うのだけど。

そのうち冥王堂でEC値の診断やろうかなって思ってるんだー。
あや(AyaMeioudo)dot 2011.11.20 22:13 | 編集
青空さんはバラの人だから、ばっちり元肥入れてると思ってた~(^▽^)

バイオゴールドクラシックをがっつりとネ♪

バットグアノは粉タイプ?粒タイプ?

粉タイプだったら灌水で団粒構造の隙間に落ちて行くから

表面でもありかもよ?

逆に下すぎるとスリットから床に落ちてそう、と思う今日この頃・・・


限定企画はね、去年のとは仕入れ先が違うので

期待しているところです(*^v^*)
あや(AyaMeioudo)dot 2011.11.20 22:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。