--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.08

竹燈篭の夕べ

Category: 未分類
I went to the park to watch the work of the bamboo garden lantern last night.

It is not the photograph which is too good because it was dark,
but I'm glad you watch it.


今日は「竹燈篭の夕べ」というイベントに行ってきました。

場所は富士インター近くのバラが見事な「広見公園」というところです。

今回は画像多めですのでパソコンで見てくださいね(^^ゞ


hiromikouen.jpg


入口のあたりは地味~な感じだったのですが・・・



asitaga.jpg



(’-’*)うわぁ。。。

真っ先に目に飛び込んできたのは、

東北へ向けたメッセージの数々・・・

(と、スポンサー広告www)




anotoki.jpg


   あの時は大変だったと 言える日が一日も早く来ますように


そんな祈りのメッセージに、

胸がジーンと熱くなってしまいました(;_;)


感動スイッチが入ってしまったので、何を見てもジーン・・・・

hop.jpg



hituji.jpg


羊を見てもジーン・・・



thaukyou.jpg



"Thauk you"を見てもツッコミも入れず、ジーン・・・



kero.jpg



けろっぴーを見てもジーン・・・(/_;)


yoko1.jpg



koi.jpg

Carving of the carp.
段々に組まれている竹に、またがるように彫られている「のぼり鯉」




tate.jpg



turu.jpg


折り鶴が彫られています。これも祈りの作品でしょうかね。



ume_retu.jpg


yoko2.jpg


yoko3.jpg



zou.jpg




本当はグリーンアドバイザー関係で、この「燈篭作り」にもお声がかかったのですが、

土曜日だったので仕事で行かれませんでした(><)

その時はただの「趣味のクラフトの会」だと思っていたのですが・・・

こんな素晴らしいイベントのためだと分かっていたら、

仕事休んで手伝いに行ったのにネ(^^ゞ
...

皆にもお見せしようと思って一生懸命撮影したけど、

実物の綺麗さが、少しも写真に出ていなくてガッカリ(^^ゞ

何となくでも雰囲気は伝わりましたでしょうかね?


ふと気付いたら、最初は沢山いたお客さんたちもいつしか消え、

残ったのはカメラマニアばかり。


這いつくばったり、耳が地面についてしまうくらい寝ちゃってるカメラマンとか(笑)

皆さん、ローアングルからお月さまと一緒に撮りたいみたいでね(^m^)

なんか笑った~。


touroukara.jpg

 灯籠からあふれ 出る光の世界


なぜ、そこで切るかな?wwwww

最後にはツッコミを入れたあやなのデシタ。


おわり。
コメント
携帯から見ちゃった…。

1枚1枚すごく綺麗(≧∇≦)
竹に文字を彫る技術もすっごい!のに、たくさん連なって絵になってるなんて!
手彫りなんだろうか?

私の中で羊といえば、ショーンです(^^ゞ


あの日は大変だった
いつか言える日がくるよね。

カミャdot 2011.10.09 00:44 | 編集
携帯から見てくれてありがとう♪

似たような画像ばかりで見るの

大変じゃなかったですか?(^m^)



観客の人の話しを聴き耳たてて聴いていたら

これらはジグソーで彫ったらしい。とのこと。

でもジグソーじゃ細かい文字は無理そうなので最終的には手作業かしらね?

私も竹に彫るの大変じゃなかったかなと思います。

こんなことなら作業手伝いに行けばよかったよ。
あや(AyaMeioudo)dot 2011.10.09 15:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。