--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.26

『春摘み和紅茶』を販売します♪

Category: 未分類
< 5/27 完売しました。ありがとうございました♪ 冥王堂 >



茶畑レストラン「ちゃの生(き)」さんと冥王堂のコラボの

『春摘み和紅茶』

tea_3.jpg




先日のメルマガでお知らせさせていただいたところ

1日で完売してしまいました・・・



自宅前に広がる茶畑から摘んできた新茶で作った

ちゃの生のオーナーさんの完全手作り紅茶です。

kocha_1.jpg

新茶の「みるめ」の葉っぱで作った紅茶だそうです(笑)


「みるい」とは、静岡の方言で新葉などが「柔らかい」を意味します。

(たとえば「この大根の葉っぱはみるいから食べられるね」などと使います)

萌えたての新芽の柔らかいみどりを連想させる美しい言葉ですね♪



通常、ちゃの生さんの紅茶は夏や秋に作るそうですが、

今年は偶然の産物で春紅茶が出来上がり、飲んでみたところ

ほんのり甘く、大変美味しかったので商品化することになったそうです♪


kocha_2.jpg



春摘みの物は大変めずらしく、生産量も少ないので

数量限定での販売で、即完売でしたが・・・


「気になっていたのに買いそびれてしまった~」という方に朗報です(*^v^*)



昨日は暖かかったので(紅茶は気温が高いほうが良いそうです)

予定より多めに出来上がったそうですので

ほんの少しですが追加販売させていただくことになりました♪(^-^)∠※PAN!

kocha_3.jpg


私はみなさんより一足お先に試作品をいただきました( ̄¬ ̄)

日東やトワイニングなど、よくある海外産の紅茶とは違って、

さっぱりとした薄味で、ほんのり、まるみのある甘さがあるんです。

kocha_4.jpg


そしてお口の中がとても良い香りに包まれるんですよ♪

お茶ってアロマ効果ありますよね。

tea_2.jpg


緑茶でもほうじ茶でもない『和紅茶』ぜひ体感してみてくださいね♪

売り切れてたらごめんなさい。

次作の夏摘み紅茶をお楽しみに~!!

・・・


心配されていた静岡のお茶に関する放射能の影響。

結果がでました!!!富士市のHPに掲載されています。

http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000029600/hpg000029588.htm

基準値を下回っていますので安心してお飲みいただけます。

問題になっているセシウムは1kgのうち83.70Bq。基準値は500Bq。

飲食用では3.92Bq(富士市)

ヨウ素については検出なし。

これらは生茶葉「1kg」の数値ですので、お間違えのなきよう^^

カップ一杯で計算したらもっと少ないのです。


こんな説明文を書かなきゃいけない世の中になってしまいましたね。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。