--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
02.20

灰カビ病の治療に☆ゲッター水和剤

Category: 未分類
getter_0.jpg


住友化学(株)
100g
灰カビ病
治療薬


************

☆あや店長からのひとこと☆

ゲッターは既存農薬では効かなくなってきた灰カビ病の治療に良く効きます。

1000倍で散布します。

アミスターやアフェットなどが予防や初期症状に使用するのに対して

ゲッターは病気になってしまった株の治療に効果的です。

ただし、むやみに使わないこと。

ここぞという時に効かなくなってしまいます。

普段使いにはアミスターやアフェットがお勧めです。


************


getter_1.jpg


有効成分:ジエトフェンカルブ、チオファネートメチル

炭疽病
灰色かび病
菌核病
褐斑病
など


予防効果と治療効果に優れ、残効性および浸透移行性等の諸特性を備えています。

チオファネートメチルは幅広い殺菌スペクトルを有していますので、
灰色かび病と混発する他病害との同時防除が期待されます。

人畜・魚介類に対する毒性は低く、
ミツバチ・カイコなどの有用昆虫に対する影響も少なく、
また作物に対する薬害も心配が少ない薬剤です。

農林水産省登録 第17698号
有効成分 ジエトフェンカルブ 12.5% チオファネートメチル 52.5%
性状 類白色水和性粉末 45μm以下
毒性 普通物
有効年限 4年

http://www.nippon-soda.co.jp/nougyo/seihin/getter.html



<耐性菌対策>

まず基本として、防除に努め、薬剤の使用回数をできるだけ少なくすること。
また、同一系統(化学的分類)の薬剤を連用することは避け、
異なる系統の薬剤でローテーション防除に努める必要があります。


<薬剤耐性とは>

同じ薬剤を繰り返し使用していると、
その薬剤に強い個体(耐性菌)の割合が増加して、
通常の使用量では効果を示さなくなることがあります。
この現象を薬剤耐性といいます。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。