--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.12

高級赤玉・超硬質

Category: 未分類
二つ目のおすすめは、

「高級赤玉 超硬質」です。

cyokositu.jpg



こちらの赤玉は800度の高温で焼き固めてありますので

水にぬれても型崩れしにくいため、

お水はけが良く、根ぐされ防止に良いとか。

高温で焼いているため無菌状態だそうです。


ペーハーは思っていたほどアルカリではなく

中性でしたので安心してお使いいただけます。



kousitu_m_1.jpg


見た目はまんまるコロリンとした印象で、

触り心地も滑らかです。


4syuhyou.jpg

乾燥時は二本線に比べ、少し白っぽくみえました。

iro.jpg


しかし水没させると二本線より黒味を帯びた色になりました。





近所の盆栽のオジサマが言うには、

水はけを良くして夏越しさせたいなら焼き固めてあるほうが確かなので

超硬質を使うほうが良いとのことでした。


土の質自体は二本線に比べて良くないのかもしれないけれど

人間が火力で手を加えることによって丈夫な赤玉になっているのだとか。


しかし水没実験をしたところ、

このなめらかな表面は次第に割れてきて

赤玉の粒の中から固~いざらざらした石のようなものが出てきました。

いかにも焼きましたという感じの見た目です。

これが「中の人」なんですね。

焼いたら見た目が悪くなったので上から滑らかな土をコーティングしているのかも・・・

と思ってしまいました。

このはがれた物がコップの中に沈澱していました。


cyo_tubure.jpg

しかしこのザラザラした中身は、指で押しても潰れませんでしたヨ。


さて、どっちの赤玉土の方がヘレボさんに向いているのでしょうね~~

ますます分からなくなってまいりました(笑)



どちらも冥王堂にて絶賛発売中です♪


超硬質は小粒、中粒、大粒すべてお取り寄せです。

(私は今年は使わない予定なので常備しません☆)


お届けまで一週間ほどかかりますのでご了承くださいね~。

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。