--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
02.01

画像のお色って難しい…

Category: 未分類
ばんは~。

昨日の私の書き込み、
意味深で思わせぶりだったようでごめんね♪
我が家は平和ですよん♪

何名かからメールいただいてます(^^ゞ

ご注文の備考欄に
「ブログの書き込みが気になって夜も寝られない」って
書いてるお嬢さんもいましたネ(笑)

(^m^)ぷぷぷ


ところで今日はさっむいですねぇ!

東京でも今みぞれだとか。。
明日の朝は雪かもしれませんね。
お勤めの方は明日は早起きしてくださいね~。

うちのほうは温暖なので滅多に雪は降りません(^^ゞ
だから朝寝坊、遅刻気味でも大丈夫です(笑)


色々書きたいことはあるのだけどそれはmoreのほうに書くとして、
色々の「色」の話を書こうと思います(うまいこと言った!)


冥王堂では時々「ダーク祭り」と称して
ダーク系ヘレボを集めて販売する企画を以前よりやっているのですが
どうも写真がうまく撮れなくて…
実物とは違ったお色に写ってしまいがちなんです。

なるべく実物に近くなるように、お日様に当ててみたり、
はたまた自分の影を映して暗くしてみたり、
木漏れ日風にしてみたり…

私のせいではなくてカメラのせいなのかな??
皆さまも苦労していらっしゃるようですね。

うちはまじめにやっているんだけど、
オークションなどでは明らかに悪意のあるものも多いとか…
一部のモラルのない人たちのせいで
ネットショップの評価が下がるのが許せんのです!!フンガー。

先日もオークションで黒ダブルを買ったら赤ダブルだった、と
気落ちしてやさぐれた心で(笑)メールくださった方がいらっしゃいましたね。

画像見せてもらったら、本当に別物!!( ̄□ ̄;)!!
実行前、実行後でこんなに違うのかと…(なんのこっちゃ)
その方は返金してもらえたみたいなのでよかったけど
良い出品者ばかりではないようなので気をつけてくださいね~。


弊店も「画像と色が違う!」とクレームが来る前になんとかせねば…

今まではダークddは実物より赤く写るように撮っていました。

届いたときに「思っていたのより黒い♪」と喜んでもらうためです。


しかしながら、今後、流行が変わって

「赤っぽいのが欲しかったのに届いたら黒かった…(TдT)」

と思う方が、出てくるかもしれませんよね?!

赤紫じゃいやだけど、微妙に赤味があるのがいいとかね。



color1.jpg


今までは鉢を薪棚に置いて天然の木のお色と比べてもらったり
人間の指も一緒に写すことによって
色の彩度が想像できるように、、、とやってきましたが
それでもまだ分かりずらい。


では、ほかのお色のお花と一緒に写してはどうか?

color2.jpg


比べる対象が皆様にはどんなお色かわからないので駄目ですね(^^ゞ


そ・こ・で!

皆が知っているもので、色を見比べられるもの…

カラーラベルでどうだ!!(^▽^)

color3.jpg

これは初めてご購入くださった方に
弊店でサンプルでお配りしているものです。
これならみんな知ってるよね?!

これなら写真を見て「実物に比べて赤が弱い、青が強い」
「暗い、明るい」など想像ができます。


color4.jpg


「ダークdd4」

ずっと売れ残ってしまっていましたが、
今日ご縁あって貰われて行きました…(/_;)

この子はしべが落ちても寄れない優等生でした。
達者で暮らせよぅ~♪


color6.jpg


「薄パープルdd」

何とも表現できなくて薄パープルと名付けましたが
実物はドドメパープルといった感じ…


color5.jpg


「星型バイカラー(香)」

ハマシマさんの奥さまから言われるまで
香りには全く気付きませんでした(^^ゞ

すげーなぁ!
時代は変わったね♪


...



今日のお昼は職場の送別会でした。

3名が、定年という名目で実質クビになりました…
農家なので本当は定年はないはずなんだけど…

でもお年寄りだから、確かにみんなより
動きは鈍くなってきてるから仕方ないのだけど。。。
さぼってるから仕事が遅いわけでは決してなかったのに。

ほんでもって、もっとショックだったのは
一番稼ぎ頭のF田さんがおうちの都合で退職するとのこと…( ̄□ ̄;)!!

私はショップに専念するため1カ月ほどお休みもらっていたので
全然知らなくて、今日聞いたんです(TдT)


この人は一番仕事ができる人で、
一番でっかい仕事とか任されていたのに…ヤQザからの注文とかね。
五右衛門風呂にできそうな
すんげーでっかい龍の鉢に何本も胡蝶蘭を植えるんだよ。

この人がいなくなったら、次席は…
グロリアさんか私…( ̄□ ̄;)!!

まじすか!

グロリアさん、頼んだよ!!(^-^;;;

コメント
あやた~ん!! おはようございます。
クリスマスローズの色をそのまま画像で表現するのは難しいことですね。
カメラのメーカーや種類によっても、同じ花を写しても同じ色には写りません。
バックのカラーでも違いが出るようです。

私も某ネットショップで昨年イエローsdを見つけ、購入したらホワイトsdでがっかりしました。

趣味で撮るなら良いのですが、あやたんとこはショップなので難しいですね。
腕でカバーとはいきませんか(笑)


次回は色気の方のお話もお願いします。
かいおうパパdot 2010.02.02 08:57 | 編集
おはよう~。
もうこんにちはか。

色は難しいですね。
ヘレボルス用のカメラ、どこかメーカーが作ってくれたらいいのにねぇ。
黒とか赤とかモードがあったら最高だわー。

うちのカメラは葉を撮るためのモードはあるけど
これにするととっても鮮やかな華やかな花色に撮れちゃう。
晴れとか曇りモードもあるけどあてにできん・・。

実物に忠実に・・難しいね。
ちぃdot 2010.02.02 11:19 | 編集
他の方もおっしゃってるけど、
カメラのメーカーによって、
青よりだったり、赤っぽく撮れたり、様々。

ましてや光の加減でいくらでも変化するという…。
ちょっとロマンには欠けるかもしれないけど(笑)、
あやちゃんのアイディアいいね。
花の大きさもわかるし。

ダーク系って、ただの地味な色なのか、
綺麗なダーク色なのか判断が難しい。
オークションやネットショップで、
ダーク系を室内で撮られるとますます本来の色がわからないです。
色目当てに高い金額出して買って、
全く違う色だったら、ショックだろうなぁ。
momongadot 2010.02.02 13:38 | 編集
ぱぱたーん。

写真は難しいね。
今まではニコンだったけど、去年からソニーに変えました。
ニコンは赤の濃淡が得意だったなーとしみじみ思います。。
当時はそれが嫌だったんですけどね。
またニコンに変えちゃおうかな…経費で(爆)
ヘレボ撮影にはモニターが回転するほうが便利なんだけど。

色気のほうのお色は無理かな(笑)
若いころからフェロモンないのに
今となっては逆さに振っても出てきません☆

杉本彩を通り越して綾戸智絵になりそうです←失礼(^^ゞ
あやdot 2010.02.02 14:07 | 編集
ちわっす!

> 晴れとか曇りモードもあるけどあてにできん・・。

そぉ~~なんですよ。
曇りモードや日陰モードにすると妙に黄ばんだお色になって、
これまたブラックddみたいに見えちゃう時がある。
晴天モードにするとブルーメタリックダブルみたいになるし、
やばいやばいと削除してます(苦笑)

ヘレボカメラ(笑)

足元見られて超高額になっていそうだよ(笑)



>
> 実物に忠実に・・難しいね。
あやdot 2010.02.02 14:10 | 編集
> ちょっとロマンには欠けるかもしれないけど(笑)、

あはは!

私の汚い指を添えた写真を披露した時点で
ロマンチックphotoは諦めましたよ(笑)

いまでは逆に、ロマンチックな写真を
ショップに載せるのは、勇気いりますね。
写真は素敵だったのに実物はショボイって絶対悪口言われるもん(^^ゞ

室内で撮ると黒くなるんですかね?
冥王堂でもやってみようかな?Ψ(`∀´)Ψウケケケ

あやdot 2010.02.02 14:16 | 編集
星型バイカラー(香)に何故ラベルがご一緒?って思っていたら、そういうことなのですね。
ダーク系の撮影っていつも難しいです。
コンパクトカメラは一眼レフほどマクロに撮れないし><
最近は背景にも気を使います(笑)
カミャdot 2010.02.02 23:34 | 編集
こんばんは♪
今日も寒いですね~

商品up前のひとときに書き込んでいます(*^v^*)



> 星型バイカラー(香)に何故ラベルがご一緒?って思っていたら、そういうことなのですね。

あは、やっぱり違和感ありましたか?(^▽^)>

良い案だと思ったんですけどね、
撮りずらいったらありゃしない(笑)


静電気でラベルに土がくっついちゃうしさ~


背景も気を使いますね。

ショップの画像では綺麗にぼかしすぎても良くないかなと思ったりなんかもして…
ズーニーさんみたいな写真が一番分かり良くて良いですね。
あやdot 2010.02.03 21:52 | 編集
こんにちは。
ブログに書き込むのは久しぶり…。

もう誰かに教わったかもしれませんが、なるべく近似色で撮る方法をば、ちょっと。

色がずれるのは、ホワイトバランスが合っていないのが一番の要因となります。
ホワイトバランスとは、その名の通り、白い物を白く写す事の出来る光の条件みたいなものです。
たとえば、電球の下で撮ると、通常赤みかがった写真が撮れますが、このホワイトバランスを調整すると、その赤みを取り除くことが出来ます。

これを調整する具体的な方法は、カメラによって違います。
SONYのデジカメを例に取って説明します。(他メーカーのデジカメや、機種によっても違いますが、似たようなものだと思います。)

まず、真っ白な画用紙などを準備して、それを撮りたい被写体と同じ条件下に置きます。
カメラをプログラムモード(簡単モードとかだと、設定できない場合があるので。)にして、menuボタンを押します。
メニューの中に、色合い(ホワイトバランス)と言う項目がありますので、そこに合わせます。

太陽マークや曇りマーク、蛍光灯マークとか沢山ありますが、試しに選択してみると、色合いが全然変わるのがわかるかと思います。
この中に、『ワンプッシュ取込』というのがあるので、そこに合わせます。

白い画用紙が画面全体に入るように(ピントは合っていなくてOK)して、決定ボタンを押すと、現在の光の条件下のホワイトバランスが設定されます。

画面上で、画用紙が白く見えれば合っていることになります。
これで写真を撮ると、見た目に近い色で撮ることが出来ます。

注意が必要なのは、この方法で確実に撮れるのは室外(もしくは写真用電球下)の時だけです。
室内など、人工の光には、余計な色成分(蛍光灯は緑とか…)が混じっているので、完全には合わせることは出来ません。
そのために蛍光灯などの設定があらかじめ用意されています。

ホワイトバランスを合わせても色がずれているときは、カメラ(メーカー)の特性となるので、画像処理ソフトを使って微調する必要はあります。
謎のふぇdot 2010.02.04 22:35 | 編集
わぁ~~ふぇ兄さん、お久しぶりです(*^v^*)

そっか、カメラの専門家がここにいらっしゃいましたね。
白画用紙を画面いっぱいに撮るわけですね。

なになに?ワンプッシュ取り込み??

ああっ( ̄□ ̄;)!!これかぁ!
日の出のようなマーク…
シャッターボタンでセットできるんですね。
へ~~すごいっ。

曇りとか日陰とかのマークは知っていたけど
下のほうにこんな機能があったとは。

大変お勉強になりました。
ありがとうございました♪

早速やってみたいなぁ!(^▽^)
早く朝にならないかな(笑)
あやdot 2010.02.04 22:47 | 編集
ん?
簡単に操作出来たって事は、サイバーショットを使っている?
それとも他のメーカーも同じように設定できるのかな…?

実際に撮れた色は、カメラのモニターの特性やら、PCのモニターの特性やらでも、見てくれは変わって来ちゃいます。(たとえば自分の持っているPCで良い色に調整しても、他の人のPCでは変な色に見えてしまうと言うこと。)

特に安いPCのディスプレイは、それ自体のホワイトバランスが狂っていて、写真は綺麗に見えません。(全白画面にすると、赤みがかっていたり、黄色みがかっていたりする…。)

実際に撮影された色をちゃんと見たい場合には、それなりのディスプレイを備えたPCが必要になります。
たとえば、バイオのFシリーズとかでカスタマイズ選択出来る、アドビ RGBカバー率100%の液晶とかがそれにあたります。(リンク貼り付けようと思ったけれど、出来ないブログなのね…。)

まぁ、ここまでやる人は、本当に写真を加工したりするのが仕事の人でしょうけれどね~。
(ちょっと欲しかったりする…。)

色の世界は奥深いのですわ。
謎のふぇdot 2010.02.06 01:48 | 編集
お返事遅くなりました。
今やっと画像取り込んで確認してみました(^^)

なるほど!今までより白が鮮明に撮れている気がします。

今回は黒系のお花がなかったので
次回入荷したら、
難問の黒系に挑んでみようと思います!!

ディスプレイのせいでもあるのですね。。
我が家のディスプレイと
お客様のディスプレイの相性がいいかどうかにもかかっているんですね、難しい…(苦笑)


うちのカメラはSONYのα350ですよ。
クリスマスローズというお花は
うつむいて咲くので
液晶画面が回転するのが欲しかったのです♪


そういえば謎ふぇさんは今も写真のお仕事を??(^▽^)
あやdot 2010.02.06 18:22 | 編集
αを使っているんだ~。
んじゃ、ちゃんとホワイトバランスを取れば、コンパクトデジカメよりは全然色はきちんと出るよ。
私はコンデジのみで、一デジは持っていません。(汗)

正確にホワイトバランスを取る時、実際には18%の反射率のグレーを使います。

検索で『18% グレー標準反射板』と入れれば、いろいろそれらしきことが引っかかって、勉強になるかなと思います。
そんなにぶっ高いものでもないので、専用のものを買っても良いかもね。

『ケンコー 18%グレー標準反射板』で検索してみてちょうだいな。
(ヨドバシドットコムでは、1100程度でした。)


モニターは、あやさんが例えば赤みにずれたモニターを使っていたとして、お客さんは青みにずれたもので見たとしたら、ちょっと変な色に見えるかもしれないけれど、そこまで気にする必要もないかなぁ…。
よほどのことが無い限りは平気ですよ。


写真の仕事は今はやっていまへんだす…。
謎のふぇdot 2010.02.07 00:31 | 編集
> αを使っているんだ~。

そうなんですよ、なんだか使いこなせなくって…

マクロレンズを使えばもっと素敵に撮影できるかもしれませんが、
商品画像の場合、良すぎると今度は「実物と違う!」と
クレームが来ますので、実物より少しダサいくらいの
写真を撮るように心がけています(笑)
そこらへんが割と難しいところなんですよ(^^ゞ


> 検索で『18% グレー標準反射板』と入れれば、いろいろそれらしきことが

マニアックなアイテムが登場~~!!
18%グレーですか…

18%!!気になります…


あやdot 2010.02.07 22:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。