--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.25

はじめてのらっきょう作り

Category: 未分類
酵母と同時に始めたのが
「ラッキョウ漬け」です(*^v^*)

6月になって、急にやる気になった私です(笑)

2週間ほど前、お隣のOさんの畑で採れた「らっきょう」をいただきました。

6月初旬になるとスーパーで「泥つきラッキョウ」って売っているけど、
私がもらったのはまさに!正真正銘の泥つきです(笑)

rakkyo1.jpg

これを「めんどくさい~」と思っちゃいけないんだな♪

らっきょうは鮮度が命。
収穫してさっさと下準備をしたらすばやく調理保存せよ、とのこと('◇')ゞ
忙しいぞ~~

お庭の日陰で作業です。
収穫コンテナをひっくり返してダンボールを座布団代りにひいて
作業椅子のできあがり♪

向かい側は竹林なので、
サラサラ、そよそよ・・風が吹いて。
木漏れ日がとても気持ちいい。
楽しいのら♪

まずは下準備の前の下下準備です(笑)

rakkyo2.jpg

シャキーン!!
ハサミで大ざっぱに葉っぱと根っこを切ります。
薄皮は、ここではまだ
剥いても剥かなくてもいいです。
せっせと切ります。
スーパーの袋いっぱいくらいあったよー。

切り取ったら
がさーっと、バケツなどに入れてじゃぶじゃぶ洗います。
(まだ下下準備だからね)
抵抗なくキッチンに持ち込める程度に泥を落とします。


お次はキッチンで、正式な下準備です!

お水でキレイキレイに洗って
薄皮を一枚剥き、根っこと芽(葉の付け根部分)を切ります。

rakkyo3.jpg

このとき、根っこと芽を深めに切ると
早く味がしみ込み、やわらかく仕上がり、
浅めに切るとシャキシャキ感のある歯ごたえのある仕上がりになるそうです。

私の切り方はと言いますと…
うーむ、深めなのか浅めなのかどちらか分かりません…???

ま、食べられれば、どっちでもいいや…(^^ゞ


ラッキョウの作り方を検索すると
まぁ~色々出てくること。

人に聞いても作り方は様々で、

2週間ほど塩水につけてアク抜き?辛味抜き?してから
水にさらして塩を抜いて、調味液に漬けると言う人がいたり、

下準備が終わったらいきなり調理液に漬けると言う人もいる。

はたまた、一晩塩水につけてから熱した調味液に漬ける人とか…


どの作り方でやったらいいのか分からなくなってしまいます。


私は色々な意見を参考にして、独自路線でまいります(笑)

沸騰させた塩水をやや冷ましてビニール袋に入れ、
お湯のうちにラッキョウを投入。空気を抜いてきっちり袋を閉じ、
1日経ってから調味液につけました。

味は5種類!!(はりきりすぎ…☆)

・普通の甘酢漬け
・みそ漬け
・蜂蜜漬け
・塩とうがらし漬け
・醤油漬け

rakkyo4.jpg

煮沸したビンと、ジップ付きパックで作ってみました。
普通にビニール袋できっちり空気を抜いて縛ってもいいみたいですよ。
(うちにはちょうど綺麗なビニール小袋がなかったので。)

冷蔵庫で保存します。
みそ漬けは3ヶ月くらいかかるそうですが
他のは2週間で食べられるようになるそうです。

2週間経った今日、食べてみましたが
まだ漬かってない感じでした。

あと1週間くらいおいた方がよさそうです。


塩、砂糖、酢、みそ、醤油などなど。。
基本的にどの家庭にもある調味料で作れますので
特に買いに行く必要はないですよ~(^^)

詳しいレシピは検索してみてね。沢山出てきます。
他にもカレー漬けとか美味しそうなのがありましたよ。
保存食とか、上手に作れるようになったら
かっこいいよね(^-^)

甘酢漬けは2ビン作って、
一つは父の日のプレゼントと一緒に送りました。

喜んでくれるといいのですけど
うちの両親はバブルの人なので
お取り寄せとかが大好きで
手作りとか貧乏っぽいの嫌いなんだよね。
あたしと正反対なの(笑)

コメント
私もらっきょ大好きです!

家族の中で食べるのは私だけなんで、
スーパーで売っている分量は多すぎて1度漬けたことがありますけど、最後の方は超漬かりすぎになってしまいました。

でも、いろんな漬け方があるんですね。

来週あたりが食べ頃なのかな?
ととろdot 2009.06.25 18:27 | 編集
泥つきで 売って無い気がします・・
って言うか・・ラッキョウも食べれないので 店に行っても 視界に入らないのかも@@;
このごろ 食べられる物が無いです。。
今年も夏ばてしそうです。
milkydot 2009.06.25 18:33 | 編集
おいしそう(^_^)
しかもたくさん味のバリエーションがあって楽しみ倍増ですね!

昔は母がラッキョウ、梅干しやみそなど手作りしてる頃がありましたが
その頃は全く興味なし。
今は興味津々で私もいつか挑戦してみたいな。
ともちんdot 2009.06.25 19:01 | 編集
いらっしゃいませ~(*^v^*)

ととろさんもらっきょ作ったことあるのですね♪


> スーパーで売っている分量は多すぎて


そーーなんですよ。
私も今まで気になってたけどスルーしてきました。
数キロなので、すげー高い!!
桃屋のを買った方が安上がりと言うことになってしまいます。

そ・こ・で♪

来年はプランターでご自分で育ててみてはいかがでしょうね?

って私もやったことがないのであまり偉そうに言えませんが(^^ゞ
きっとととろさんなら上手に作れそうです!


あと、酵母もはじめませんか?!('-'*)
こんなん作りました―みたいに報告しあえる
酵母仲間を募集中です♪
あやdot 2009.06.25 21:34 | 編集
スーパーで売っている「泥つきらっきょう」ってね、
全然ドロが付いていないんですよ。

にんにくみたいに白っぽくて、
薄皮が乾いてはがれかかってるようなのが
袋にぎっしり詰まってて、
ビンとか出来合いのらっきょう液とかと一緒に
入り口近くに鎮座していますよ(笑)
季節ものなので一週間もすればその場所はすぐに
梅酒漬けコーナーに変わってしまいます(≧▽≦)

みるねーはらっきょうも食べないんですね~
修行のお坊さんみたい…(^m^)
あやdot 2009.06.25 21:39 | 編集
きっと、ともちんも上手に作りそうですよ♪

あなたは遊びごごろのある人だったもんね…(^m^)


昔は全然興味なかったことが
妙に素敵に思えたり。
私もそういうことありますよー
これって年ですかね…(笑)
あやdot 2009.06.25 21:41 | 編集
あやさん、こんにちは(*^_^*)

らっきょは大好きで漬けたこともありますが
最近はずっと買うばかりです(苦笑)
うちは主人が嫌いなので私しか食べません。
なので小さい袋入りがちょうど良いです(^^;)
沙羅dot 2009.06.26 11:07 | 編集
あやさん、こんにちは(*^^)v

私はラッキョウ食べれないので、もしご近所さんに貰っちゃったら
実家に持っていっちゃうかも(^_^;)
あやさんは初めてなのに5種類漬けたなんてさすがですねv-353
どれが一番でしょうか。
楽しみですね♪


ねこたんdot 2009.06.26 14:29 | 編集
こんにちは~

今日は別宅からですか?おうちにいらっしゃるのかな(^-^)

らっきょう、今みそ以外の全部試食してみたんですよ。

塩らっきょはすでに食べられる状態になっていました。
おいしい~~!!(^▽^)

蜂蜜漬けも思ったほど甘くなくて食べられました。

醤油はもう一歩賞(^-^;;;
うまくやれば美味しくできそうなだけに
残念だわん。。
あやdot 2009.06.26 14:40 | 編集
こんにちは~

ねこたんもらっきょうはダメなんですね(^m^)
ぴりっとして口の中が匂いますものね~。

でも体にいいんですよ♪
一日一個食べると良いそうですが、
今日は試食ですでに5個食べちゃった(笑)

塩に鷹の爪をいっぱいいれたラッキョウが
一番おいしかった!
塩って何に付けてもおいしいですね。
あやdot 2009.06.26 14:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。