--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.03

ヒッピーに捧ぐ

Category: 未分類
 お別れは 

 突然やってきて

 すぐに済んでしまった


私の大好きなRCの歌のひとつです。


 僕らは 歌い出した

 君に聞こえるように声を張り上げて~


私はこの日記に歌の歌詞を書いて
チョサクケンに触れて罰されて
罰金を払えと言われるなら払ってもいい。

今日は沢山書きたいんだ。
今日くらいいいよね?


 次の駅で 僕は降りてしまった
 30分泣いた

(ヒッピーに捧ぐ)


RCは青春だった。
今日本中で同じ日記を書いてる人がいるだろうな。

正確には、リアルタイムで聞いていたのは
問題になったTHE TIMERSや
細野春臣、坂本冬実と組んでいたユニットのH.I.Sの頃なのだけど。

私が一番最初に買ったCD
(レコードではなく初めてのCD(笑))は
RC SUCCESSIONの「BLUE」でした。
出だしの「ロックンロールショウ」のイントロからもう痺れます♪


夏の日比谷の野音と冬の渋谷公会堂は通っておりました。

チケットを取った時はもちろんのこと、
チケットが取れなかった時も、
友人と、とりあえず行く、みたいな(笑)

あの頃はRCのチケットは激戦で
数分で完売だったんですよ。

いつだったか、高校生の頃。
案の定、チケットが取れなかった日比谷の野音。

友人4人でレジャーシートとお弁当を持って、
日比谷公園のステージの外で、音だけ聞いて
歌ったり踊ったり(アホな女子高生だわ…汗)
盛り上がっていたら、

若い社会人の男女がやってきて
「君たち、チケット持ってないの?よかったらタダであげるよ」と
なんと全員分くれました。

なんか、ギョウカイの人みたいで
興味ないのに来る羽目になったようで

「コンサートより飲みに行きたいんだ。
もらってくれるとおれたちも助かるよ」と言って
お金も取らずにチャラチャラしながら繁華街の方に消えてゆきました。
あの頃チケット高かったんですよ、確か。

嘘のような本当の話です。
あの時は嬉しかったな~。



清志郎は沢山のカヴァー曲で
まだ子供だった私たちに世界の名曲を教えてくれた人でもあります。
ビートルズやローリングストーンズ、
はたまたR&Bなど、沢山の良い曲を私たちに教えてくれました。
音楽の先生みたいなものでした(笑)


そして地元、三多摩から出た有名人ということもあり
余計に思い入れがありました。

名曲「スローバラード」にでてくる「市営グランド」は
私の地元、府中にあるんですよ。

市営グランドの駐車場~♪の市営グランドね。
そこで彼女の寝言を聞くんだよね。

 ほんとさ、確かに聞いたんだ~

と歌い上げます。
青春だねぃ(^-^)

青春を切り取ったような楽曲が多いよね。

青春って、さわやかなだけではない、
幼い情熱とか、いやらしい部分とか、そういうのも
隠さずストレートに歌い上げた清志郎ってすごいよね。
女性が聞いても全然嫌な感じがしないんですよ。
RCの歌はある意味、性教育(?)でもあったかもしれない(笑)
そしていやらしいだけではない、
純粋な切ない気持ちがそこにはあるということも学んだ。



『夜に腰掛けてた 中途半端な夢は
電話のベルで 覚まされた~
無口になった僕は、ふさわしく暮らしてる
言い忘れたこと、あるけれど

多摩蘭坂を 
登り切る手前の
坂の途中の
家を借りて住んでる~♪』


っていう歌。
私の大好きな歌のひとつです。
『多摩蘭坂』ご存知(^^)?
実際にある坂です。


今年、松村園芸さんに主人と二人で仕入れに行った時の帰り道。
「ここが多摩蘭坂だよ」と教えてあげました。
主人に見せたいとずっと思っていたの。
願いがかないました。

でもこの曲を聴かせたことはまだない(笑)
引っ越しのバタバタでcdがどこにあるのかも分からない。


『お月さま覗いてる
君の口に似てる
キスしておくれよ、窓から~』

清志郎の歌には
「夜」や「月」や「星」が似合うね(^^)

泣きのヴォイス。

オーティス・レディングに勝るとも劣らない
「泣き」ができるのは
日本人では清志郎くらいではないかな。

惜しい人を亡くしました。



なんだか悲しい日記が続いてしまった。

この次は明るい日記が書けますように('-'*)
コメント
ほんと清志朗さんさようならです。
それとあやさんがRCサクセションのファンだったとは意外でした。意外と自分の周りではいなかったので。。。
自分が若かった時は歌詞も見ないでただ歌いまくって歌詞を覚えてました。たまらん坂ってあるんですね。そのあとは『だけどこの恋だけは~』だったかな~
それにしても急でしたね。喉頭ガンになったのは知ってましたがネ。うちの親父もそうだったんですが、最後、何とも言えないだるさがあるんで見てて何とかしてあげたいのにできないんです。
こじろう丸dot 2009.05.03 23:29 | 編集
あやさん、こんばんは

さよならを言うには、まだあまりにも若かった。
書きたいことはいっぱいあるはずのに、うまく言葉が出てこない。

悲しいことばかりは続かない。
きっと笑える日もありますよ。
ブィーdot 2009.05.04 00:21 | 編集
あやさん、こんにちは。

独特な清志朗さんでしたよね。
50代は若すぎます。
もっとたくさんメッセージを残してほしかったです。

ご冥福をお祈りします。
沙羅dot 2009.05.04 11:39 | 編集
昔ちょっと好きだった
たまに口ずさんでいました。
9日青山で葬儀だそうですね
去年末私も青山で旧友を見送りました。彼は49歳だったけど・・・

ご冥福をお祈りします

うさぎdot 2009.05.04 11:50 | 編集
今日、超久々にツーリングに行き、彼の歌を口ずさみながら泣けてきました。

ファンってほどでもないけど、大学時代よく聞いたな~。
ちょっぴり好きだった子が、洋楽しか興味ないのに、RCだけは聴くって聞いて、それから私も聴くようになり・・・。
なんてのが私とRCとの想い出です。
もちdot 2009.05.04 19:32 | 編集
こじろう丸さんもお好きだったんですね(^-^)
ほんとうに残念でなりませんね。


> 意外と自分の周りではいなかったので。。。

こじろう丸さんは私なんかより
だいぶお若いのではないですか?!
ひょっとしてぇ~~☆

私の世代はバンドブームでしたので、
RCのコピーバンドは沢山いました(^^)


お父さまも喉頭がんだったのですね。
他のがんより難しい病気なのですってね。
お気の毒です。

こじろう丸さんも元気出してくださいね。


あやdot 2009.05.04 22:03 | 編集
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ブィーさんもRCの思い出、いろいろあるのではないでしょうか。

お偉いさんに媚びない姿勢とか、
ストレートに生きること、いろいろ教えてくれました。

やはり彼は三多摩の英雄でしょう。

竜の子プロとも何か関係があったような???
あやdot 2009.05.04 22:06 | 編集
こんばんは~

立て続けに師匠を亡くしてしまい
凹み気味です…

書き込みにくい日記でごめんなさいね。
すぐに元気になるから、
まっててくださいネ。



あやdot 2009.05.04 22:08 | 編集
なんか、自分でも何書いているのか
よくわからない文章でごめんなさい。
思いはあふれるのだけど、うまく言葉にできませんでした。

9日、行きたいなーと思ったけど
お花業界は母の日前はとても休めそうにありません…。
昔だったら駆けつけたでしょうね。
私もつまらない大人になってしまったのかなー
あやdot 2009.05.04 22:13 | 編集
今日はツーだったのですね、
おかえりなさい♪
お疲れのところ、暗い日記ですみませんです。


> なんてのが私とRCとの想い出です。

そう、RCってそんな思い出がとても似合うのです!!
私の思い出は、ちょっとここには書けないけど(笑)
こっぱずかしい思い出です。

私が高校生の時、生まれて初めてギターを買ったのも
RCが関係しているかも…(^^)
あやdot 2009.05.04 22:18 | 編集
あやさんはやっぱりシンガーソングライターだったんですねネ!!

 
こじろう丸dot 2009.05.04 23:13 | 編集
わたしも何か書こうかとも思ったけど書けない・・・。

ただただ、淋しくて仕方ありません;;;
きんぎょ。dot 2009.05.05 22:12 | 編集
昔、作詞はしていたので
大袈裟にいえばソングライターかもしれませんが

シンガーでは…

けっっっっしてナイ!!(笑)
あやdot 2009.05.05 22:32 | 編集
キヨシローは甲高い声でシャウトし、
奇抜なファッション。

生まれて初めて男同士のキスを見て
目がくぎづけ…

こんなにトリッキーなスーパースターなのに
なぜか庶民的と言うか、
我々でも身近な存在に感じます。
不思議な人。

ワイドショーでも沢山取り上げられているけど
何か違う感じ。もっと褒めるべきところは沢山あるのに。
ワイドショーだから仕方ないけど。
あやdot 2009.05.05 22:37 | 編集
訃報聞いて驚きました。
いつも聴いているFM802の開局20周年のキャンペーンソングが清志郎が提供した曲で、すごくいい曲なんですよね。
歌っているのが「RADIO SOUL 20」で、いつか本人がラジオで歌ってくれると思ってました。
だから本当に驚いたんです。
遺作になるんですね(涙)
カミャdot 2009.05.09 00:01 | 編集
あやさん、こんばんは。

ご無沙汰しています。

忌野 清志朗さんの訃報を聞いて絶句しました。
こいっと帰って来てくださると思い込んでいましたので・・。
あまりに早い旅立ちに残念でなりません。

昔×2、「雨上がりの夜空に」を聞きながら車で走った思い出が。
若かったあの頃を思い出します。

合掌。
elehayymdot 2009.05.09 18:31 | 編集
今日の葬儀3万5千人だったそうですね。

CDも出るみたいですね。
こじろう丸dot 2009.05.09 20:16 | 編集
こんばんは。
今日は本葬みたいですね。

私は今日もお仕事でした。
農家は母の日前の出荷、ラストのお仕事です。
この後はお花屋さんにバトンタッチです(^^)

仕事の後、
お庭の草むしりをしながら、
心の中でたくさん歌を歌いました。


あやdot 2009.05.09 22:36 | 編集
こんばんは~
ブログ、ちら見ばかりですみません(^^ゞ
来週からは仕事が暇になりますので
もう少しネットできるかな?!と思います~。


>帰って来てくださると思い込んでいましたので・・。

そうですね。
でもこれでよかったのかもしれません。
命と引き換えに声を残す彼の決めた人生ですからね…


> 昔×2、「雨上がりの夜空に」を聞きながら車で走った思い出が。
> 若かったあの頃を思い出します。

ありそうで、なさそうなシチュエーションの曲が多いですよね。
こういう青春、あるある!私はないケド、みたいな(笑)
あやdot 2009.05.09 22:55 | 編集
> CDも出るみたいですね。

ん~そうみたいですね。


どうもTVでは坂本龍一さんや竹中さん、
泉谷さんばかりが目立っていますな。

私はチャボのコメントが聞きたいんだけど。
あやdot 2009.05.09 22:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。