--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.25

残念なお別れ…

Category: 未分類
嗚呼、、、
昨日からの
そこはかとないユウウツは

この伏線だったのだろうか…


昨夜、ご近所のSさんが亡くなられました。


夜中の一時ごろ、ご近所のみんなで
ご遺体が病院から帰ってくるのを待ちました。
とても寒い夜でした。

前日までとても元気だったんです。
救急車で運ばれた時も、さほど深刻ではなく
容体が落ち着いたらすぐに帰ってくるはずだったんだそうです。

Sさんは回覧板がうちの次のお宅なんですが、
このお方は、古典園芸の先生なんです。
何百万だか何十万だかのおもとを交配した人なんだそうです。

なにげにうちの近所にはマニアックな園芸人が集まっていたのだ。

我が家の土地を売ってくれたOさんも園芸に詳しいのですが
(姫柿の会の副支部長さんもしている人なの)

OさんはSさんに
「これから、うーんと園芸が好きな人が越してくるよぉ!」って
私が引っ越してくるのを楽しみにしてくれていたようなんです。

私もこれからのマニアックな園芸談義が
超~~~楽しみだったんです。

SさんはEM菌にもお詳しくて、
これからいろいろ教えてもらうことになっていたんです。

一度、うちにも遊びに来てくれたんですが、
ちょうどヘレボの販売が忙しくって、
ああ~今夜のUPに間に合わない間に合わない…って言っていた頃だったので
あまり詳しくお話しできませんでした。

私も一度おもとのコレクションを見に遊びに行ったんですが
ひとつひとつ、交配親の話や観賞価値などがあるので
とても全部見きれなくって、また今度なんて言っていて
とうとう見ることができなくなってしまいました…

私はSさんに、もっと、もっと、教わりたいことが沢山あったのに!!!

ご遺体は、まるで眠っているかのように
つやつやしていてきれいなお顔でした。

実は、、Sさんからお借りしていて
まだ返していないEM液のプリントがあるのです。
コピーして返すのをすっかり忘れていて…
どのタイミングで返していいのか…
今返してもそれどころではなくて奥さん困ってしまうでしょうし。

忙しがらずに、もっと遊びに行けばよかった。
もっと積極的に質問すればよかった。

ヘレボが終わって、春から胡蝶蘭が忙しくなったけど。
忙しい、忙しい、言っていても
夕方1時間くらいなら時間が取れたはず。

そう思っても、もう遅いのだ。

ひととの出会いは一期一会って言いますけど
本当にそうなんですね。


明日、明後日と葬儀のお手伝いに行ってきます。








コメント
突然の別れほど 辛いものはない。
元気な姿が当たり前だと思えば思うほど 
心がいたむ・・
ちょっと気になるなあって思ったら 延ばさず 
顔を見に行こうと思った日記でした。
心よりお悔やみ申し上げます・・
milkydot 2009.04.26 08:31 | 編集
あやちゃん、お辛いでしょう。
心中お察しいたします。

わたしは知人、友人、親戚を震災で亡くしました。
一度に、あっという間に、です。

あやちゃんの記事を読んであのときのことを
思い出しました。
いや、悪い意味ではなくて、人との繋がり
お付き合いは大切にしなければ・・と
もう一度心に問いかけ、考える機会を得たような気がします。

何もかも落ち着かれたときに、奥様にお返しになると
きっと奥様を通じて、S様のこと、思い出話が出来ると思いますよ。
chikodot 2009.04.26 10:18 | 編集
後悔するときはすでに遅い。。。でも、どんなに後悔しないようにしてきても亡くなったら後悔はします。きっと時間が解決してくれます。きっとネ。
そのぶんお墓参りをこまめにした方が親族のかたもよろこぶし、まだ仏さんになっていませんが亡くなったかたも天国から見てくれてるとおもいます。
こじろう丸dot 2009.04.26 19:39 | 編集
こんばんは。

後悔先に立たずといいますが…
もっとああすればよかったこうすればよかったって
今更ながら思います。

忙しいと言って何もしなかったけど
本当は「忙しい」んではなくて「めんどくさい」だったのかも
しれません。。。
そんなことを思ってしまいました(TT)
あやdot 2009.04.26 23:05 | 編集
こんばんは。
今日はお手伝いだったので
故人とのお別れはできませんでした。

> わたしは知人、友人、親戚を震災で亡くしました。
> 一度に、あっという間に、です。

私もchikoちゃんの震災の日記を読んで
あのとき、色んな事を考えてしまいました。。。
chikoちゃんの葛藤やなぜ自分だけ助かったのかって
ご自分を責める気持ちが伝わってきて、
かける言葉も見つかりませんでしたが…

ひとつだけ言えることは、
chikoちゃんが生きててくれて本当に良かった!!ということです(^^)
色々園芸のこと教えてもらったり、一緒にうなぎ食べたり、
本当に良かったと思います。
どうもありがとう♪
あやdot 2009.04.26 23:06 | 編集
コメントありがとうございます。
立派な人間ではないので後悔ばかりの人生ではありますが…
後悔しない人間なんてきっといませんよね。
前向きに頑張りましょう♪

今日はおもいがけずお会いできてよかったです。

秘密基地にも連れて行ってもらえたし(^^)
薪を分けてくださってありがとうございました。
あやdot 2009.04.26 23:07 | 編集
けっして自分もりっぱな人間じゃないので、親父が亡くなった時はずっと後悔のしっぱなしだした。思い出すたびに結構きつかったね。男同士って親子でも意外と意地の張り合いだしね。素直になれないしね。

秘密基地って。。。わけじゃないけど、あそこでのんびりするの好きなんですよね。
こじろう丸dot 2009.04.27 21:52 | 編集
あやちゃん、ご無沙汰しておりました。
友人に聞いた言葉なんだけれど「後悔のある人生を送りたい」って・・・普通は「後悔のないように」っていうじゃない?
メイは最初、意味が分からなかったんだけど、「これだけやればもう後悔はない」というように、現状に満足することなく常に「もっともっと、もっと上に行きたい!」という意味なんだそうです。
今このタイミングでする話にふさわしいのか分からないけれど、はっと思いだしたもので。
S様のご冥福をお祈り申し上げます。
メイdot 2009.04.28 09:22 | 編集
こんばんは。

そっかぁ。。
こじろう丸さんは温和でよい息子さんに見えますよ。
出会って間もないけど、
すごく優しいのはもう分かったし(^-^)b

本人が思っているほどひどい息子さんではなかったんではないかな?!
と思うけど、
本人にしか分からない葛藤とか、後悔とか、誰にだってあるよね…

メイちゃんも書いてくれてるけど、

つらい過去は忘れちゃいなよ、って言う考え方もあるけど、

私は過去は忘れてしまわないで、
良いことも悪いことも
背負って生きていくものではないかと、、
そんな風に思いました。

えらそうに語ってごめんね♪

誰にだってつらい過去はあるものね。


あやdot 2009.04.28 22:30 | 編集
こんばんは♪
こちらこそご無沙汰してしまって。
ヘレボも終わって気が抜けちゃった(笑)


さすがメイちゃん、いい言葉を残してくださいます♪

朝、こじろうさんの書き込み読んで、
何て書こうかうまく言葉が探せなかったんだけど、
私が言いたかったことをメイたんが書いてくれてた(^o^)

後悔したことやつらいことは自分自身の血となり骨となるはずだものね。

同じこと思ってくれる人がいて
よかったワ♪
あやdot 2009.04.28 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。