--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.26

緑のカーテン大作戦2013(その4)

Category: 未分類
緑のカーテン大作戦2013(その1)はコチラ
緑のカーテン大作戦2013(その2)はコチラ
緑のカーテン大作戦2013(その3)はコチラ


6月24日(月)

今日は家庭菜園にお詳しいグリーンアドバイザーたちをお招きし

現物を見てもらうことになりました。

中でもお野菜にお詳しいGAが、ご自宅から敷きワラとネギを持ってこられました。


062404_R.jpg


皆でプランターにワラを敷きつめていきます。

土の中に潜んでいる病原菌は、葉っぱの裏の気孔から侵入しますので

ワラを敷くことによりお水遣りや雨で土が跳ね返り感染するのを防ぎます。


062401_R.jpg


この敷きワラは梅雨が終わって真夏の日照りになる頃には乾燥防止にも役立ちます。



062403_R.jpg


コンパニオンプランツのネギを植えます。

ネギは独特の香りがありますので害虫防止のためかしら?と思っていたのですが、

ネギの根っこから出る成分で、立ち枯れなどの病気の予防になるのだそうです。

お勉強になりますね。〆(- - )メモメモ


前回(一週間前)に子ヅル6節目まで伸びていた「ころたん」。

今日は8節以上に伸びていましたので、やっと孫ヅルが伸びる時が来ました。

この孫ヅルに雌花(めばな)がつくのです!!


8節目までの新芽と蕾はまだ咲かせてはいけないので、摘みとってゆきます。

先週はこの作業、幼稚園の若い先生たちだったので「かわいそう・・・」とためらっていましたが、

ベテランGAたちは手際よくサッサと摘みとってゆきます(笑)




062402_R.jpg

ツルが大分伸びていましたので、ネットにラフィア(植物性の紐)で

ゆるく8の字に留めていきます(ツルに紐を回したら、一回交差させてからネットに縛る)

ツルを締め付けて傷めないためです。

ラフィアは天然素材なので生分解するのでそのまま土に埋められるのでラクとのこと。


最後に、追肥を施しました。

株がここまで大きくなっていると根っこは外側まで伸びていますので

株元に肥料をやっても無駄ですので、なるべく離れた場所に肥料を置いてゆきます。

四角いプランターの対角線上の角2つにパラパラ置きました。


来週には雌花がお目見えするといいのですが・・・

雌花は雄花(おばな)と違って、

蕾の時点で小さいメロンが花の下部にくっついているそうで

すぐ分かるんだそうです。楽しみですね♪



*6月24日のころたん*

子ヅルが8節以上に成長
病害虫なし


*作業覚書*

・この日までにネキリムシ対策にオルトランDXをまいてある
・敷き藁を敷く
・ネギを株元に植える
・子ヅル8節目までの新芽と蕾を摘み取る
・ツルを所々ネットに8の字に縛る
・プランターの角あたり2ヶ所づつ追肥をやる
・うどん粉対策にカリグリーンを薦める



その5へ続く



スポンサーサイト
Comment:0
2013
06.26

緑のカーテン大作戦2013(その3)

Category: 未分類
緑のカーテン大作戦2013(その1)はコチラ
緑のカーテン大作戦2013(その2)はコチラ


6月18日(火)

緑のカーテン大作戦でころたん(ミニメロン)が当選した幼稚園へ

会計の井出GAと2名で初めて訪問しました。


0618_1_R.jpg


緑に囲まれ、遊具も沢山あって、園内でゴーヤやトマト、

キュウリなども上手に作っている園芸熱心な幼稚園です。


プランターが10鉢、ころたん(ミニメロン)の苗が12株で、

高さ2mほどのトンネル支柱にネットがかかっています。

GA東部の酒井会長が6月の初旬に、植えつけるところまでは指導してくださっていたので

とても綺麗に植わっていました。



0618_4_R_R_1.jpg


ツルが大分伸びていました。

メロンは最初のツル(親ヅル)の頭を切り取って(摘芯)その脇から出てきた子ヅルを伸ばし、

さらに子ヅルの8節目から出てくる「孫ヅル」に実をならせます。

まだ摘芯をしていないとのことだったので、その作業をいたしました。



0618_2_1.jpg


既に親ヅルが長く延び過ぎて、カット不可能になっている株も見受けられました。

もう少し早く見に来なければならなかったようですが、今ならまだセーフです。

プランター栽培ですので畑と違い与えられる養分も限られています。

余分な子ヅルをカット。1株からツルがすくすくと2本だけ育っている状態にします。



0618_3_R.jpg


メロンは雄花と雌花が別々に咲きます。

先に雄花がポツポツ咲き始めていますので無駄に養分を取られないよう、

葉っぱの付け根に出来ている新芽とつぼみの赤ちゃんを、

心を鬼にしてポイポイと摘みとってゆきます。

幼稚園の若い先生方は、毎日愛しんで大事に育てているので

「なんだかかわいそうで出来ません」とおっしゃっていました。


でも今は心を鬼にして、ころたんの体力を温存させ、

孫ヅルを万全の態勢でお迎えすることだけを考えます。



*6月18日のころたん*

子ヅル6節目まで成長


*作業覚書*

・親ヅル摘芯
・子ヅル6節目まで摘蕾
・ネキリムシ対策にオルトランDXの購入を薦める




その4へ続く



Comment:0
2013
06.26

緑のカーテン大作戦2013(その2)

Category: 未分類
緑のカーテン大作戦2013(その1)はコチラ


抽選で各地の小学校・保育園・幼稚園にグリーンカーテン材料一式が当たる

「にっぽん緑のカーテン大作戦」

「お送りしたセットを全て使って緑のカーテン作りに挑戦していただき、

育成・状況等について 5 月~10 月まで、毎月 1 回、

簡単なレポートと写真の提出をしていただくことが条件となります。

* 苗のみ、プランターのみ、のようにお送りしたものの一部だけを使用することはご遠慮ください」



なるほどなるほど。苗を提供してくれた企業さま、プランターや肥料を提供してくれた企業さま

等々がいらっしゃって、レポートを提出する、要はモニターなんですね。

「うまく育ちませんでした」

なんてことになったら困るわけで・・・

その重圧は指導にあたるGA(グリーンアドバイザー)の肩にのしかかります(苦笑)


「* 苗はゴーヤ、ぬるっぱ、ころたん(ミニメロン)、パッションフルーツ等の中から

1 種類を選んでお送りします。苗の種類は選べません。」


で、何の苗が当たったのかな?(’-’*)


ころたん(ミニメロン)かぃ!!Σ(゚д゚;)

よりによって、難易度が高いと思われる「メロン」

東部GAが誰も作った(成功した)ことがない「メロン」

しかも園児たちが超☆楽しみにしてしまう「メロン」

メロンが簡単に作れたらスーパーであんなに高く売っていないと思うのね・・・(;´д`)


その3へ続く。



Comment:0
2013
06.26

緑のカーテン大作戦2013(その1)

Category: 未分類
こんにちは。

梅雨らしいお天気ですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

(ブログを長らく放置して、あなたこそいかがお過ごしか?とつっこまれそうですが(笑))

まぁまぁ元気にやっています(*^v^*)

midori.jpg



『にっぽん緑のカーテン大作戦』とは

グリーンアドバイザー(GA)を管理する「公益社団法人 日本家庭園芸普及協会」が

実施する緑のカーテン普及事業で、子どもたちにガーデニングに親しんでもらいつつ、

身近な環境問題に関心を持ってもらうための企画です。


全国の小学校・幼稚園・保育園に公募し、抽選でグリーンカーテンの苗・材料一式プレゼント。

近隣のグリーンアドバイザーの指導つき♪というものです。

わたくし「あや」もGAの末席に名を連ねているわけでありますが…(笑)



なんと!!私の住む市の幼稚園が、見事当選したとの連絡があり♪(^-^)∠※PAN!

GA(グリーンアドバイザー)東部支部、発動でーす。


東部支部の会長さんは、TVにも出ている大ベテランで優秀な方なので

指示を待っていればよいわね、お任せしちゃおうっとのんびり構えていたのですが、、、

会長が不慮の事故で大怪我をされて入院。

町内会の班長くらいの軽いノリで引き受けた”なんちゃって副会長”の私が

指揮を取らねばならぬというまさかの事態に・・・( ̄□ ̄;)!!

こんな私が仕切れるのでしょうか???

GA(グリーンアドバイザー)は人前で花と緑の指導をするのに適している人種なので

指導力・行動力があって、声が大きくて怖い人ばっかりなのに・・・(笑)

↑冗談ですよ、冗談!!LOVE♪



その2へ続く。




Comment:0
2013
06.25

胡蝶蘭♪

Category: 未分類
#胡蝶蘭のお問い合わせをいただいた方に私信ブログ書いてますw
 興味ない方は飛ばしてくださいねw



今日は私が以前勤めていた「胡蝶蘭農家」に遊びに行ってまいりました。

私、胡蝶蘭って何度撮影してもうまく撮れない(^-^;;なんでだろー

胡蝶蘭にも色々種類があるんですよ^^


よくネットやホームセンターで見かける激安の胡蝶蘭は

売り物にならないような欠陥のある商品であることが多いです。

画像では分からない、花に傷がある、蕾がない、根が弱い、病気が出ているなどなど。

ご自宅用なら良いけれど、「キズモノ」というのは

ヒトサマの晴れ舞台に贈るものとしては失礼にあたると考える人もいます。



「胡蝶蘭」は病害虫のない、長持ちするものでなければ価値がありません。

非常に厳しい世界です。

キズがある、花が飛んでいる(取れている)のはもってのほか。

それなりのお値段のものを贈られることをお勧めします。

それでも農家から直接買えばいくらか安いですよ♪


l1.jpg

↑1鉢3本植えというオーソドックスなスタイル。

これが基本形です♪


l1_1.jpg


胡蝶蘭で一番オーソドックスなのは、白やピンクの大輪。

新築祝いや開店祝い、冠婚葬祭などあらゆるフォーマルに対応。

選挙当選したときや芸能人の舞台なんかにも贈られますね。

l2.jpg


l3.jpg
l4.jpg


背の高さは鉢の下から80cmくらいのサイズです。

直接農家で買うと1万円~1万5千円くらいかな。

もっと価格の高いのが良ければいくらでも高くできますw

特注で5本や7本植え、過去にはヤ9ザさんから15本植えとか20本植えなど頼まれることもありましたw

(背が高いので送料はラッピング込みで2500円ほど)



普通の白やピンクの大輪は飽きた、或いは、

胡蝶蘭を「もらいなれている人」にちょっと変わったものを贈りたい場合

中輪というサイズが変わったものが多いです。

lm3.jpg
濃い黄色

lm1_1.jpg
lm1.jpg
柄もの

l5.jpg
薄い黄色


背の高さは、鉢の下から60cm~70cmくらい。

こちらは8千円~1万円以内ほど





胡蝶蘭を贈りたいけどあまり大げさなのはチョット・・・

かえって気を使わせるのでカジュアルにいきたい。

という方にはミディ系(小輪)がオススメです。

m1_20130717220404.jpg
ウエディングプロムナード(別に結婚とは関係ない。そういう名前なの)

m2_20130717220406.jpg
ザルツマン

m3_20130717220407.jpg

m4_20130717220409.jpg

m5_20130717220410.jpg

m6.jpg

後は忘れたw


こちらはあまりフォーマルにとらわれず、

かといってラフすぎないのでちゃんとしたお祝いの贈物として通用します。

出産祝いや退職祝い、卒業式など。

気心の知れた仲間への新築祝い、開店祝いなどにも使われます。


価格も5千円ほど(タイミング合えば3500円くらいのもあり)

背の高さは50cm前後。

このくらいの背ならラッピング代込みで送料は2000円。




番外編として、もっともっとお手軽に胡蝶蘭を贈りたい場合。

一本植え(単鉢)を作ることがあります。

親しい方へ顔出すついでにちょっと持ってゆきたい、

在校生から卒業生へ、など。


よくみかける胡蝶蘭は1鉢に3株植わっているのですが、

それを特別に1本植え、2本植えなどにしてもらう方法。

安価なので忙しい時に注文すると嫌がられます(汗)

私が注文すると「あやちゃん自分で作れ」と言われそうww


2~3千円で作れますが、これはまぁショボイといえばショボイです。

玄関やカウンター、トイレの棚などにちょこっと置くタイプです。

背が低めの小輪系の方がかわいいです。

大輪系だとバランスが悪く倒れる可能性あり。



・・・とまぁ色々書きましたが、

送料込みで一万円以内にして!などご要望があれば

「花の輪数を少なくする」「名前があると高いので名前のない花(実生)を使う」など

安くあげる方法もありますんで

お気軽にお問い合わせくださいませw



yoshiko.jpg

最後に、ヨシコかぁちゃんが一生懸命植えてるところで〆させていただきたいと思いますw
ご静聴ありがとうございましたw
Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。