--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.28

Category: 未分類
おととい、昨日と葬儀の手伝いに行ってきました。

帰ってきたら、きれいな虹が…('-'*)
Sさんの虹でしょうか。
niji1.jpg

niji2.jpg


葬儀が始まるまではバカ話をして爆笑したりしていましたが
やっぱりお別れの時は号泣してしまいました…


きっと組合の皆は
「この子は引っ越してきてまだ4ケ月なのに
おじいさんのためになんで泣けるんだろう?」って謎に思っていたに違いない(笑)

私は、おじいさんのおもとのコレクションが
これからどうなっちゃうんだろうと思うと、
自分のことのように泣けて泣けて、しようがありませんでした。

余命が分かっていれば、
それなりにふさわしい人のところに里子に出すこともできますが、
急に亡くなったので。。
悪い業者なら二束三文で引き取ってしまうでしょうね。

おもと仲間だって、こういうときにしゃしゃり出てくる人が
いい人とは限らないし…

と、自分のことのように思ってしまいました。

我が家のヘレボも今のうちに「この子はこの人に」って振り分けて
メモ書きしてだんなに託しておこうかな(汗)

Sさんからおもとをもらったけど
私はSさんにヘレボを差し上げられませんでした…
残念です。。

残り物の画像ですが…
こころをこめて。
hele1.jpg

hele2.jpg






ご近所の組合(班)でお手伝いをするという習慣が
私の実家の方ではありませんでしたので
ちょっとビックリというか。。

私かダンナのどちらかがお通夜か葬式のどちらかに
2~3時間お当番で出ればいいのかな?程度に考えていたので
全員、朝から夕方までフルタイムで
がっつりスケジュールが組まれていたのには驚きました。

それでも以前に比べたら楽になった方なったほうなのだそうです。
昔は自宅でお通夜をやったのでもっとハードスケジュールだったんですって。

さすがにうちの主人は月曜は休めなかったけど…
他のおうちの旦那様はお休み取って
夫婦二人で来ていましたよ。
我が家はちょっと気まずかったです…(^^ゞ

やはり田舎は人情味あふれるお付き合いなのですね~。


続きを読む
スポンサーサイト
Comment:6
2009
04.25

残念なお別れ…

Category: 未分類
嗚呼、、、
昨日からの
そこはかとないユウウツは

この伏線だったのだろうか…


昨夜、ご近所のSさんが亡くなられました。


夜中の一時ごろ、ご近所のみんなで
ご遺体が病院から帰ってくるのを待ちました。
とても寒い夜でした。

前日までとても元気だったんです。
救急車で運ばれた時も、さほど深刻ではなく
容体が落ち着いたらすぐに帰ってくるはずだったんだそうです。

Sさんは回覧板がうちの次のお宅なんですが、
このお方は、古典園芸の先生なんです。
何百万だか何十万だかのおもとを交配した人なんだそうです。

なにげにうちの近所にはマニアックな園芸人が集まっていたのだ。

我が家の土地を売ってくれたOさんも園芸に詳しいのですが
(姫柿の会の副支部長さんもしている人なの)

OさんはSさんに
「これから、うーんと園芸が好きな人が越してくるよぉ!」って
私が引っ越してくるのを楽しみにしてくれていたようなんです。

私もこれからのマニアックな園芸談義が
超~~~楽しみだったんです。

SさんはEM菌にもお詳しくて、
これからいろいろ教えてもらうことになっていたんです。

一度、うちにも遊びに来てくれたんですが、
ちょうどヘレボの販売が忙しくって、
ああ~今夜のUPに間に合わない間に合わない…って言っていた頃だったので
あまり詳しくお話しできませんでした。

私も一度おもとのコレクションを見に遊びに行ったんですが
ひとつひとつ、交配親の話や観賞価値などがあるので
とても全部見きれなくって、また今度なんて言っていて
とうとう見ることができなくなってしまいました…

私はSさんに、もっと、もっと、教わりたいことが沢山あったのに!!!

ご遺体は、まるで眠っているかのように
つやつやしていてきれいなお顔でした。

実は、、Sさんからお借りしていて
まだ返していないEM液のプリントがあるのです。
コピーして返すのをすっかり忘れていて…
どのタイミングで返していいのか…
今返してもそれどころではなくて奥さん困ってしまうでしょうし。

忙しがらずに、もっと遊びに行けばよかった。
もっと積極的に質問すればよかった。

ヘレボが終わって、春から胡蝶蘭が忙しくなったけど。
忙しい、忙しい、言っていても
夕方1時間くらいなら時間が取れたはず。

そう思っても、もう遅いのだ。

ひととの出会いは一期一会って言いますけど
本当にそうなんですね。


明日、明後日と葬儀のお手伝いに行ってきます。








Comment:10
2009
04.24

曇天

Category: 未分類
もうお外は雨が降っているのかな。

今日の午後は今にも泣きだしそうな曇天だった。

曇った空を見て「泣きだしそう」だなんて
歌の歌詞のようなおセンチなことを言ってしまうのは
やはりおセンチな気分だからなんだろう、と思う( ̄ー ̄)

願わくば、
花をいつくしむ気持ちを
忘れないで

持っていてください。

春はニガテ。続きを読む
Comment:4
2009
04.18

スミレ展

Category: 未分類
もうずいぶん前になってしまいましたが(汗)

4月の初旬に三島の楽寿園へスミレ展を見に行ってきました。

sumire1.jpg


画像が多めですがお付き合いよろしくお願いします~♪


山野草展でスミレの展示を見たことはありますが
スミレオンリーの展示会は初めてなので楽しみにしていました。

こじんまりした会場ですが、けっこう人が入っていましたよ。
人気があるんですね(^^)

simire2.jpg

スミレは小さいのでいろんなアレンジができますね♪

和風、洋風、いろいろありました。
画像でお楽しみください(^^)

simire3.jpg

simire4.jpg

simire5.jpg

simire6.jpg

simire7.jpg

↑の作品は新舟ナーセリーさんの作品です。

ヒゴ、ノジ、ウスアカネ、紅花ナンザン、ニョイ
だそうです。

どれがどれだか分かりますかね?
私は紅花サンザンとニョイしかわかりません(^^ゞ

会場では新舟さんのスミレ苗も販売されていました。


simire8.jpg

simire9.jpg

simire10.jpg

この子、かわいい~
キリガミネだったかな?
この子も販売しないのかな…


simire11.jpg

simire12.jpg

私、このスミレ好き。
タカオ。
高尾山と関係があるのかしら?


simire13.jpg

こんな展示もありました。
ルーペで見ないと分からないスミレ。

simire14.jpg

ルーペで見ても
良く分からなかったあや夫妻でした…爆


simire15.jpg

木本植物のようなスミレもありました。

simire16.jpg

ぜんぜんスミレに見えませんが
花が咲き終わった後の種包はまさにスミレのそれでしたよ。


simire17.jpg

simire18.jpg

simire19.jpg

スミレも可憐でかわいいですよ♪
もう咲き終わりですが、
来年はぜひチャレンジしてみてくださいね。




Comment:18
2009
04.14

ヘレボさん、お疲れ様♪

Category: 未分類
今日は久々の雨で、お庭作業がさぼれますね( ̄ー ̄)

やっとブログの更新です(汗)


he1.jpg


今年は我が家のヘレボルスの写真はあまり撮りませんでした。

ショップやってるのに
「見て見て~こんなん買いました♪」みたいな
記事を書くのも気が引けるしネ(笑)

新しく買ったのは10株程度。

(ご存じない方のために書いておきますが、
10株ってマニアにしてはすっごく少ない数なんですよ☆)

今は円熟期(?)というかなんというか。。
昔からうちにあるお花たちが、いとおしくてたまりません♪

今年は(マイホームになったので気を大きくして)
いくつか8号ロング鉢に植え替えてみました。
来年ドッカンドッカン咲いてくれるといいのだけど('-'*)たのしみ。

he2.jpg
(お友達からもらった種から育てた花)

ヘレボのブログって、お花のクローズアップのお写真が多いんですよね。
もっと株立ちとか、全体像を見てみたいな~と思うことありません?!

he3.jpg
(おととし、ハマシマさんで買ったお花)


お花のアップ画像だけではわからない生命力。

丹精込めて育てられたヘレボ~ル。

he4.jpg
(山ちゃんさんから2004年にもらった種より)

うつむきかげんで奥ゆかしいお花ですが
本当はとても強い芯のしっかりした冬のお花。
この凛とした強さに惹かれます。

he5.jpg
(これはかなり前5年くらい前?にハマシマさんで買ったお花です。
2回株分けしました)


そんなヘレボももうおしまい(;_;)

焦って花茎切りをやりました。

ほんとうは、来年綺麗なお花を見るために
株の体力温存のために、
もっとはやく花を切らねばならないのです。

名残惜しくて…ずっとそのままにしていましたが、
4月になって夏日がやってくるようになりましたので
さすがにね…(汗)

花茎切りの時はかならず一株毎に
ウイルス不活性剤でハサミを消毒します。
3rin.jpg

第3リン酸ナトリウム液を作り、ハサミを浸します。
約7秒ほどで消毒完了です。
ハサミを数本入れておけば順番に待たずに使えます。

花茎のついでに、だらしなくなった古葉や
込み入った部分の茎の細い葉なども
少しだけカットします。

少しだけですよ!

これから初夏にかけて、花芽の分化が進みますが
葉っぱが大変重要な役割をしていることが
分かったようです。

これからの時期、葉っぱは十分日光浴させて
特に大事にしてみてくださいね♪

he6.jpg

これで花盛りだった我が家も、
すっきり初夏を迎えられる体制が整いました。

来年の開花時期までまだ遠い…
マニアさんの中にはテンションが下がり、
鬱っぽくなる人もいるのではないですか?
ハイ、私がそうでした。

終わりは始まり。
そう思って頑張りましょうネ。

ちょうど 波のように さよならがきました~
(著作権にテイショクか?!)


ヘレボではないですが、
我が家の玄関を飾っている
セアノサスと
se.jpg


紅花トキワマンサク
be.jpg

どちらも美しいお花ですぅ♪
Comment:15
2009
04.02

薪集め

Category: 未分類
みなさま~

もう4月ですね( ̄□ ̄;)ガーン

3月はあっという間に過ぎてしまいました…
ブログ記事用の写真はいくつか撮ってあったのですが(^^ゞ
取り急ぎのショップの記事しか書いてないですね~。
これから少しずつupしていきます。


3月になり、ショップに余裕が出てきたので
やっと薪集めをする時間ができました♪

皆様すでにご存じのとおり(?!)
あや家の新居には薪ストーブがあるのです!!
stove.jpg

燃料費をタダにするためには
薪を集めなければなりません。

我が家にはまだチェンソーも斧もないのです。。
ストーブユーザーの皆様には
「なめてんのか?」と言われそうですが…(^^ゞ

ヘヴィユーザーさんは、薪集めに
ほとんどの休日を費やすそうですよ。
我が家も負けないように頑張ります♪


先日、「旦那」の「会社の同僚」が
行っている美容院の「美容師さん」
(関係遠いっ、分かりずらッ)から
余っている薪があるので取りに来てくださいとの嬉しいお誘いが!

全然知らない人のうちに行くのは少しおっかなびっくりですが、
(しかも日曜なので美容師さんは当然家にはいない)
朝霧高原の方まで行ってまいりました。

すごーい!!薪・薪・薪、だわ~~

asagiri1.jpg

asagiri2.jpg

その人のお宅では30cm以上の薪が入らないのですって。
長いのを分けてくださいました。

ストーブも見せていただいたんですが、
縦長の薪ストーブで、二段になっていて、
下がオーブンになっていました。
こういうのもかわいいなぁーと思いました。


そして、先週の日曜は、薪ストーブを楽しむ集い
「富士山薪ストーブクラブ」の活動を見学してきました(^-^)

まだできたばかりのサークルですが、
ご縁あって私も誘っていただきました。

やまめさん、どうもありがとうございました♪

管理人の「これなんらさん」と
うちの近所のスーパーで待ち合わせして
伐採の現場へ案内してもらいました。

やまめさん、こじろうさん(と黒柴2匹♪)とお初でお目にかかりました。
薪ストーブの先輩方です。

皆さん、どんな道具を利用しているのかチェックチェックです~。

使いやすそうな手斧やチェーン型ののこぎりなど。
エンジンチェンソーはエンジンがかかる時、
私の2stのバイクみたいな音がしました~。

作業をしていたので活動中の写真はナシです(笑)


現場見学の後はこれなんらさんのお宅に行きました。

korenanrasan.jpg

かわゆいログハウスでした('-'*)憧れます~

korenanrasan1.jpg

壁がフラットではないので夜は陰影があっていい感じなんだそうです。
うらやましいですね。

話の流れで、すぐ近くのライブハウス兼カフェにも
見学しに連れて行ってもらいました。

ご主人が3年かけてセルフビルドされたお店だそうです。
良い感じ~だったのですが、
常連さんの酔っ払いの陽気なおっさんがいて、

「あっ、あんた、会ったことあるよね?!
ボーカルの子でしょ?ホラ、去年の年末ごろ会った!」

ですって(≧▽≦)

私は恥ずかしがり屋で、ずばぬけた音痴だっチューの。


そしてうちの旦那さんに向って

「あんたはドラムスだね?」

ですって(笑)

ダンナの弟ならプロのドラマー目指していたことがあるのだ。
う~ん、惜しかったね♪

ひょっとして、弟と間違えていませんか?とかいったら
面白かったかな?

余計盛り上がって絡まれたかもね(^▽^)

お財布を車に置き忘れていたので
見学だけしてすぐ帰ったのですが、
(もともとお店に来る予定ではなかった)

よっぱらいのおっさん「俺が嫌なら帰るよー?戻っておいで」と
表に出てきて叫んでいました(笑)
なんか面白かったです。

ライブのある時にまた来たいな♪
Comment:14
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。