--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
11.26

そろそろネットから離れま-す

Category: 未分類

引っ越しへのカウントダウンが始まりました(汗)

はぁ~~~申し訳ないダス~~
メールのお返事が滞ってしまっています。
仕事して帰ってきて、一か所ずつ家の大掃除して、梱包して…
とてもPCしてる時間がないのでしゅ…orz

今は引っ越し関係の業者のメールにしか
お返事してない状態でございます。

皆様へのお返事は来月、新居からさせていただきますね。
今しばらくお待ちを…m(_ _)m


引っ越し作業、全然、はかどらないんですけどーーー???( ̄@ ̄;)!!

我が家はわずかなお金をケチって
カーテンレールも自分たちで選んで設置してるんですが
これが思いのほか大変で
夜遅くまで揉めながら奮闘しています(笑)

まだ1/3くらい残ってるのですけど
カーテンレールより引っ越しの梱包の方が優先だということに気づき、
残りは放置!!あとは引っ越ししてから付けますわ。。

まだ暖房がないので夜の作業は寒くてね…(>_<)
どうやら風邪をひいたらしく、
ボーっとして頭が痛くなってきました。
(薪ストーブは慣らし運転が必要なので
使い方教えに行くまではまだ使ってはいけない、
とストーブ屋さんに言われています。バイクみたいでしょ♪)

我が家のリビングの床はモミの木でね、
「暖かいのでスリッパは要りません」
というのがウリだったんですが、
やっぱり普通に寒いじゃん!!(爆)
スリッパ要るっちゅーの!!!

合板のフローリングに比べると、という意味なんでしょうけどね。



嗚呼、新居は楽しみなんだけど、
なぜかこのアパートから出て行くとは思えなくて、
いまだに実感がありません。
またここに戻ってきてしまいそうだわ(^-^;;;


そろそろPCも梱包しなくてはなりません。
明日かあさってにはネットから離れます。

復活は12月3日頃の予定です。
ショップではお買い物はできますが
発送は復活後にメールを読んでからになりますので
4日か5日頃になります。

もし、LANの不具合などがあった場合には
復活が遅れる可能性もあります。

ご不便をおかけしますがご了承くださいませね。

無事繋がることを祈ります。
スポンサーサイト
Comment:14
2008
11.20

炉台の設置♪

Category: 未分類
炉台とは薪ストーブを置く台のことです(^^)

ストーブ本体から輻射される熱で
壁や床の内部から炭化して起こる火災
「低温炭化」を防ぐためのものです。

最初はプロに頼もうと思ったのですが、
平凡な赤レンガで、面白みのない炉台で
10万円近くしました(^-^;;

ストーブ屋さんのおすすめで、
「自分たちで作成してはどうか」と…( ̄□ ̄;)!!

薪ストーブの人たちは、基本的に
「あえて苦労を楽しむ」人たちばかりです。

施工料金が浮いた分、
多少高価でも素敵なレンガを探して購入して、
自分たちでやってはどうか、とのことでした。

とはいっても、あや夫婦はレンガワークなど
一度もやったことがないのです!!!
どうなることやら…(汗)

床はハウスメーカーに
(耐熱と、床にストーブ+煙突の荷重がかかるので)
基礎の段階からコンクリ土間にしてもらって
表面を玄関と同じタイル仕上げにしてもらったので
我が家でやるのは壁だけです。


炉台の作成に必要なものを揃えます。

◆レンガの炉台(120×130cm角置きタイプ)

 ・レンガ(推定150年前の英国アンティーク)150個
 ・白セメント20㎏×3袋
 ・硅砂6号25㎏×6袋

 ・フネ(モルタルをこねる入れ物)
 ・モルタルを混ぜるクワ
 ・おかめコテ
 ・目地コテ
 ・バケツ

 ・レベルをはかるもの
 ・水糸
 ・メジャー
 ・レンガタガネ
 ・レンガ用のこぎり
 ・ハンマー

 ・マスキングテープ
 ・ブルーシート
 ・紙(新聞紙だと壁が汚れるので綺麗そうな紙)
 ・筆記具
 ・アクセサリパーツなど

使用したのはこんなところでしょうか?

おしゃれなアンティークレンガを使うので
目地もこだわってホワイトモルタルにしました。
目地は素朴なザラっとした感じにしたかったので
荒目の硅砂を使用しました。

最初に、ある程度の図面を作成し、絵に描いてみて
半分サイズのレンガがどのくらい必要か調べて、
前もって「レンガのこぎり」と「レンガたがね」で
半分に割っておくといいと思います。

我が家の場合ハーフサイズを12個使いましたので
レンガを6個割りました。
女手でも大丈夫、結構簡単でしたよん。
(予想と違うところで割れるけれど…汗)


rodai1.jpg

モルタルを煉る前に、仮にレンガを1列置いてみて
イメージトレーニングをします。
うむ!図面どおりである。


当日は、ストーブ屋さんがレクチャーしに来てくれました(感謝)
(どこのストーブ屋さんかバレちゃうね♪)

rodai2.jpg

断熱の空気層を作るため、
壁とレンガの間に2.5cmの隙間を作るのですが
そこにゴミが落ちないように
ストーブ屋さんが網の金具を作ってきてくれました。

rodai3.jpg


金具を取り付けたら、ストーブ屋さんがお帰りに…
いやん( ̄□ ̄;)!!まってぇ~~~~
「ガンバッテ!」と爽やかな笑顔を残して帰っていかれました。

気を取り直して。

何事も下準備が必要だそうで、まずは養生をします。

床には新聞紙やブルーシートをひいて
マスキングテープで留めます。
壁は新聞紙だとクロスが汚れるのできれいな紙…
我が家は土地を探してた時に業者(旦那の弟)から
参考にもらった売り土地の用紙を使いました(爆)



rodai4.jpg

白セメントと硅砂を1:2.5の比率で混ぜます。
イメージ通りのざらっとした質感になりましたが、
ボソボソして塗りづらっっ( ̄□ ̄;)!!

rodai5.jpg


硅砂を荒目(6号)だけではなく4号あたりと混合にしたら
もっと扱いやすかったかもしれないと後悔しました。。
ぼそっとして本当にくっつくのか不安でした。

rodai12.jpg

自称ゲイジュツカのあや☆粘土系
目地はコテできれいに作るのではなく
指でなぞって、曲線にすこし凹む感じに仕上げました。
素朴な雰囲気が出たでしょうか?!



rodai6.jpg



1日目はここで終了。
朝10時から始めて、
途中、法務局に行ったりお昼休みで2時間取って
日が暮れる4時半までやりました。

なんだか曲がっていて気に食わないので
左側5段をはがしてまた明日やり直すことに…汗



rodai7.jpg


2日目。私は仕事なので主人と主人の父とで
朝10時から夕方4時半までで
やっとここまで。
なんだか昨日の終わりと
たいして変わんないんですけど…??( ̄□ ̄;)!!



rodai8.jpg


3日目!!完成いたしました♪(^-^)∠※PAN!

rodai13.jpg

仕上げに、目地が乾く前に
犬釘やロートアイアンのフックを付けます。
(フックの方はまだ下地のみなので後日公開)
ここに火箸やらストーブツールをかけるのです♪

いつもどおり大体朝10時から始めて
お昼休み2時間取って4時半まで。

今日の後半は後片付けにけっこう時間がかかりました。
1時間くらいは掃除時間だったかなあ?

養生のマスキングテープがレンガに埋もれて
はがれなくなってしまったり、四苦八苦していたので(^^ゞ


トータルで約12時間ですが
丸3日潰れましたね。
服が汚れてるのでお昼は家に帰らないで外で食べたいしね~。

あと、モルタルは休憩前に使いきらなくては乾いてしまうので
計算して少しづつ練らないと、いつまでたっても
お昼に行かれなくなってしまいます(笑)
休憩前にフネやコテも洗います。
だからお昼休みは2時間くらい取ることに
なってしまいました。
レンガワークは少し余裕を見て計画された方がいいかと思います。

rodai9.jpg

今度はここにストーブのある画像を披露できたらと思います♪
Comment:14
2008
11.20

チームマイナス6%に参加しています

Category: 未分類
そういえば、まだ皆さんにお話ししていなかったように思います(^^ゞ


弊店では前から環境問題に取り組む
ボランティア型の園芸ショップにしたいと
思ってきました。

リサイクル段ボールや詰め物を
スーパーや職場からもらってきたり。

私は車を持っていないので
両手に抱えて徒歩です。

すげーめんどくさいんです(汗)

時々挫折しそうになるのです。

昔から私は
めんどくさくなったり挫折しそうになった時に
自分を奮い立たせるため、
周りの人に公言しちゃうんですよ。

「私、●●をやるんだーすごいでしょ?!」って(^^ゞ

そう言っておけば、

みんなも応援してくれるし、
私がさぼっていたら

「あれー?●●やってないじゃん」って
言われるでしょ?

私はええかっこしーなので、
きっと人目を気にして
頑張ると思うのですよ(笑)

ということで、「チームマイナス6%」に
企業として参加することにいたしました♪(^-^)∠※PAN!
これ以上の公言はないっしょ?(^▽^)>

チームマイナス6%は個人でも参加できますよ♪

こんな立派な団体のHPに冥王堂がリンクされています!!
http://www.team-6.jp/about/member/index.html#enterprise

( ̄□ ̄;)!!

うち、株式会社じゃないし…(笑)

個人事業主だって書いたのになぁ♪



ボロ段ボールで商品が届いたときに
お客様がびっくりしてしまわないように

「チームマイナス6%」に参加してる旨を
超有名ロゴマーク入りで段ボールのどこかに貼り付けたら
リサイクルの志をご理解いただきやすいのではないかと
思ったんですけど、、、

そのシール自体も紙の無駄遣いに思えてしまう
私なのであった(^^ゞ


Comment:4
2008
11.18

薪ストーヴ♪

もうすぐ完成のマイホーム。

一番の特徴は、薪ストーブの導入ではないでしょうか(^^)
我が家が大変だったのはコヤツのせいでもあるのです(笑)

薪ストーブはストーブであっても、
ただのストーブでなし☆
私も知らなかったのですが、
緻密や計算や、ありとあらゆる安全性の確保が必要なんです。

そして残念なことに、日本では
薪ストーブについての法律が決まっていないのです!!
(いいかげんなので購入の際には気をつけてね)
消防署に問い合わせてもはっきりとした答えは返ってきません。
その点では欧米に遅れている現状。。
欧米の規則を参考にして設置しなくてはなりません。

そして、、、
うちのハウスメーカー(以下HM)は、
今までに一度も薪ストーブをやったことがないのです( ̄□ ̄;)!!

HMも、私たちも、消防法や建築法のお勉強が必要でした。

HMの担当の女の子はまだ社会人数年目の子で、
知ったかぶりすることもなく、
わからないことは素直にプロに教えを乞う子なので
ある意味本当に助かってます。

もしプライドの高いおっさんだったら、、、
知らないとは言わないで独自の判断で
「大丈夫ですよ、お任せください(口出さないでください)」
なんていって勝手に施工されたらこわいもんなぁ~!
(日本には法律がないので危険です)

マニア性の高い危険なストーブですので
こりゃ老舗のプロフェッショナルなストーブ屋さんに依頼せねば、、
とネットで検索して「むっ、ここだ!!」と思うストーブ屋さんに
注文することにしました。

ブログにはストーブに対する愛情やこだわり、
施工のことなどが分かりやすく書いてあり、
カリスマ性も感じました(^^ゞ

こじゃれた素敵なおじ様なんですよ♪
来月ホノルルマラソンに出場するんですって!(ばらしちゃった♪)

隣の県なので遠いのですが、ぎりぎり範囲内のようです。
よかった♪


本当に良いストーブ屋さんで、
早くから、HMとも綿密に打ち合わせしてくれて
設計の段階から意見をくれました。

HCや電気屋さんとは違って設置の時だけ来るのではなく、
打ち合わせや現地調査にすでに数回
隣県より足を運んでくれています。
(平日は横浜、週末は山中湖の別荘、2店舗あります。素敵ですね)
安心してお任せできました。


薪ストーブで怖いのは、低温炭化。
直接火が燃え移るのではなく、
ストーブの表面から熱が伝わって
壁の内部から炭化する火災です。

熱を遮断する措置が取られます。

そして意外に思われるかもしれませんが
(ストーブ界では常識のようですが(笑))
実はストーブより煙突の性能が大事なのです。
価格もン十万とストーブと同じかそれ以上に高いんです!

我が家は二重煙突にしました。
断熱効果で表面が熱くならず、また煙も冷えにくいので
煙が一気に外に出てくれます。

我が家の施工はストーブ上部から1F天井を抜けて、
2Fもそのままつきぬけて、屋根に抜けている
曲げのないまっすぐな煙突です。
室内で煙突を曲げると(横引きといいます)
ドラフト(煙を一気に外に出す)性能が劣ったりするそうです。
屋根に抜けるまっすぐ煙突は新築だからできることですね(汗)


ストーブは多少高価ではありましたが
ノルウェーの老舗メーカーのストーブを導入することにしました。
何十年何百年も使われている定番機種なら
安全ではないかと思ったからです。

老舗メーカーなら環境問題にも余念がありません。
とくに欧米はうるさいのでその点でも安心しています。
2次燃焼と言って、一度燃やした煙をもう一度焼いて
綺麗な煙にしてから排出します。
(クリーンバーン、略してCB機)

煙のクリーンさをうたっていない製品は
買う価値すらないということになりますよ。
今時、公害を起こすストーブなんて流行りません(笑)
これもストーブ選びの大事なところです。
(CBの他にリーンバーンや触媒式などあります)

皆さんが気になっているでしょうCO2の話などは
また別の機会にお話ししましょうね。



今日のネタはマニアックすぎて良く分からなかったかな?(^▽^)>

つまり、そんなようなことをやっていたので
我が家はここ一年激しく忙しかったんですよ、という話デシタ☆


そ・し・て!!
今日、待望のストーブがやってきます!!!!

でも今日はこれから資格の試験なので
出かけなくてはならないので見れないの…

明日のお楽しみです( ̄ー ̄)
Comment:18
2008
11.17

今日はお通夜でした。

Category: 未分類


こんなに気の重いお通夜は初めてです。

怖くて、気分が悪くて、納得のいかない死に
なんで??としか言いようがありませんでした。
お父さんと一緒に死に場所を探したそうです。

お顔を拝顔するのに勇気が要りました。
足から飛び降りたので顔は少しの傷でした。
体は見えないようになっていました。
顔の周りには今日職場で取った胡蝶蘭の花が
ちりばめられていました。


年が近いのだからもっと話してくれればよかったのにとか、

仕事中はめんどくさくて必要最低限しか話さなくて
冷たくしちゃったかもしれないとか、

今となっては悔いても仕方のないことなのですが…

去年のシーズン、従業員全員にヘレボをあげた時に
お母さんが喜んでくれたと話してくれたのに…
それが唯一の思い出です。

ご冥福をお祈りします。

すみません、コメントは不要ですm(_ _)m
Comment:0
2008
11.12

最後の追い込みです?!

Category: 未分類
皆さん、ご無沙汰しておりますm(_ _)m
更新が滞ってしまって申し訳ないです。

今、ひじょーーに忙しくしております♪


弊店のメルマガ会員さんには
この前メールでお知らせいたしましたが、

もうすぐ我が家の待望のマイホームが完成します♪(^-^)∠※PAN!

市役所が見に来るまでは質素な方が良いとのことなので
店舗はまだ作らない予定です。(固定資産税の関係で☆)


一生に一度のマイホームですもの、
全部を業者任せにするのではなく、
登記や施工の一部を自分たちでやってみようと思ったのです。

この便利な世の中で、
あえて苦労をしてみるものいいのではないかと。
(¥が浮くし…貧乏人なので☆)

今、登記と農地の変更でまた10万浮きます(^-^)v

最後の追い込みで、
あれやこれやでてんてこ舞いです(笑)


朝は出勤前に電話ラッシュ。

私が9時出勤で、職場が近くだということを知っているらしく、
8時半ごろから銀行やハウスメーカーから電話がかかってくるんですよ。
だから朝ドライヤーをかけてる時間がなーーい!!
困ったもんです(^^ゞ
乾いてない髪で職場まで走っていきます。(走って5分)

仕事から帰ってきたらヘレボの植え替えを数鉢。
(日が落ちるのが早くて数鉢しかできません。)

そのあとは登記や相続など色々調べ物。
お風呂を洗って、御飯の支度をして
食べ終わって、洗い物して気付けばもう10時じゃん!

ショップの仕事をして、お風呂に入れば12時。
皆さんのブログにお邪魔している暇もない…orz
みたいな日々です。。

思ったんですけど、普通は、
こういう銀行などの打ち合わせってご主人がやるんですってね。

うちは私が一人でやってるようなものなので
私だけがてんてこ舞いなんですけど~???

確かに私の方が
年上だし、高学歴だし、偉そうだし?!で
私の方が主人ぽく見えるかも知んないけどさーーー。

m(_ _)m愚痴でした。


☆ ☆ ☆

職場に近所の中学校から3名研修に来ていました。

近頃では中学校で職場研修があるんですね。
私の頃にはそういうのなかったなぁ??どうだろう。

今日で最後の日なので、各々がお土産に持って帰るように
胡蝶蘭の植え方を教えました。

私にもこれくらいの子供がいてもおかしくないんだよなぁ(^^ゞ
と思いながら先生しました♪

みんな、けっこう上手に作りましたヨ。
(私なら5分で作るものを30分かかったけど(笑))

きれいな鉢植えが完成して、
とても嬉しそうだったなー('-'*)

ああいう初々しさを忘れちゃいかんね(^^ゞ

続きを読む
Comment:14
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。