--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
09.19

ヘレボの台風避難です。

Category: 未分類
今年初めての上陸の可能性のある台風です。
沖縄・九州地方の方、大丈夫でしたか?
これから通過予定の地区の皆様、ご注意ください!

私がいつも見ている気象庁の台風のページです↓
プルダウンで皆様の地区を選んでみてください。
何時頃、どのくらいのがくるのか予測できます。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh_wstorm.html?t=0813


私の住む東海地方はちょうど0時頃いらっしゃるとのこと。

毎年のことですが、台風でポッキリ折れないように
愛しのヘレボちゃんの大移動です(^-^;;;

すでに300株はありますので
(もう数えてないんで正確にはわかりましぇん…)
開花株、小苗のうち、これは!と思うものだけ
室内に取り込みます(涙)

なぜか今日は職場の都合で半日勤務だったので
ちょうど助かりました~。

お昼も食べずにせっせと移動です。。

小雨の降る中、傘も差せず
(夏の置き場は北側の狭い通路なので…)
髪は湿気でボサボサ、必死の形相…(汗)
腹は減ったしで、もう~~☆


玄関と通路に敷物をひき、大事な親株と小苗を退避させました。
091901.jpg

お友達からいただいた子とか、
デュメダブル交配とか、リグリクスとか、ゴールド(英国モノ)とか
ニゲベシとかブラックダブルとかです(笑)
総額1000万円です(嘘)

本当は通気性が大事な植物なので
ヘレボルスを室内に置くのはご法度なんです。

それに、、、私は綺麗好きというわけでもないのですが、
なんとなく…室内に土の鉢を持ち込むのも抵抗ありますね~。

気休めかもしれませんが、
扇風機を弱にして風を送っています。

今回は台風が来るのが時間的に深夜だし、
ちょうど半日勤務だったし、
速度がゆっくりな台風だったため
のんびり余裕を持って移動できましたが、、、

いつもこんなに都合の良い時間にくるとは限りません。

たとえば明後日の午後に来るハズが、
朝のニュースで「速度が速まり今日の昼頃通過です」と
急に言い出すこともありますよね~~

朝になって慌てて大事な株を取り込んで
会社に遅刻しちゃう、学校に間に合わない、
(ToT )( ToT) オロオロ
となってしまいますので

この時期は、取り込む株を最初から決めておいて、
取り込む部屋に一番近い置き場にまとめて置いておくとか
工夫が必要でございます。

いちいちラベルを見ないと大事な親株候補かどうか
分からないようだとダメダメです!!(笑)
遅刻です。

普段は絶対使用しない色のラベルを
本来の交配などが書いてあるラベルと一緒に差しておくと
文字を読まなくても色でパパッと取り込むことができます。

蛍光ピンクとか(笑)真っ黒のがあればいいですね。
見たことないけど。。。 (ё_ё)
こんな色、文字読めるかい!みたいな…

私は文字が見えにくいので使えなかった
赤とか紫を差しています。
(うちの親株がばれるわね…盗賊来ないでね!!爆)


皆さんも「こうしたら良いよ」というアイデアがありましたら
どうぞ教えてくださいね♪


091902.jpg

台風で飛んで行ってしまう前にカットしました
小川さんのパティオローズの「ピンクシェル」です。
パソコンの前で柑橘系のとてもいい香りを放っております。
花びらが半透明な感じでまさに貝のようです♪
画像が暗くてうまく伝わらなくてごめんなさい。。

スポンサーサイト
Comment:16
2008
09.14

お月見♪

Category: 未分類
今日は中秋の名月ですね(^-^)

tuki.jpg


曇って見えないかと思いましたが
雲の切れ間から、お顔をのぞかせてくれました♪

お団子を作って飾る人はあまりいないかなー?
我が家もサンポウとかないし…(どんな漢字かすら知らない)

でもなんとなく、白玉粉とレトルトの小豆と、バニラアイスを買ってきて
うまうまスイーツを作って、夕食後に食べました。

だんなはお酒のおつまみにしちゃってるし…笑

tuki1.jpg

ススキはないけど、玄関には
猫じゃらしのお化けみたいな黒葉の子を
寄せ植えにしました。
(あまり良い写真じゃないケド…)

まだ暑い日が続きますか、秋を楽しみたいと思います♪








Comment:20
2008
09.03

上棟式でした。

31日、日曜日は上棟式でした。
ずっと雨だったのですが、当日は快晴!!(^^)
よかったぁ♪

あややマイホームの画像、
今日はみなさまにチラ見せしちゃいます~!


上棟式とは別名、「棟上(むねあげ)」、
はたまた別名、「建前(たてまえ)」です。
お年寄りは「建前」と呼ぶ人が多いかも。。。


家を建てるとき、骨組みを組み立てた後、
最上部に棟木(むなぎ)を上げ屋根が出来上がり、
家の形がわかるようになります。

それをお祝いするのが「上棟式」でっす。

本来は、屋根の上からお餅や小銭をまいたり、
煮物やお赤飯などのお料理を作って
できたばかりの屋根の下で宴会をしたり、
大工さんをねぎらう日でもあるのですが、

近頃の若い人は、まずやらないのですって。。。

我が家も正直、、、そんな余裕なし↓
大人数の食事を料理できる鍋がないってば!(^^ゞ

パスタ鍋(唯一の大鍋)で煮物しなくてはダメかしら…
と思っていたので、ハウスメーカーのお姉さんが
「やらなくていいですよ」
と言ってくれてほっとしました…(*v.v)


大工さんのために、少し良いお弁当を取ってあげれば良いのですって。

ネットで調べたら、
「昔ながらの上棟式をやらない場合、
1500円くらいのお弁当を振舞います」
とのこと。


どうしていいか分からなかったので、
直接大工さんに「何が食べたい?!」って聞いちゃいました(^^ゞ

直接食べる人、場慣れた人に聞くのが一番早いかと思ってぇ(笑)

大工さん、驚いたみたいだけど、

「そうやって事前に言ってくれると助かるよぉ。
お昼、出してくれるのか、なんなのか分かんないのが一番困るんだ」

とのことでした。

おもろいおっちゃんで、話しかけると話が終わんなくて
1時間くらい帰れなくなってしまいます(苦笑)


普段の作業は担当の大工さん1名なのですが、
上棟のときだけ10人くらいで行います。

コン!コン!コン!と木槌の音が鳴り響き、
なかなか圧巻でした。

動画、見れるかしら?!




上棟の時、はじめて「棟梁」がやってきました。
いつものおっちゃんとは大違いで、
棟梁は棟梁らしいオーラが漂っていましたよ。
いつもの大工さんがまるでバイトの人みたいに見えました(笑)
(ゴメン、おっちゃん笑)


たったの一日であっという間に家らしいおうちになって
ほんと、びっくりでした。

前日まではこんな感じで遅々として進まなかったのが
8301.jpg


一日でこんなに!
8311.jpg


そして翌日はすっかり住めそうな感じに☆
09012.jpg
(グリーンの屋根は防水シートです)

たったの2日でこんなに出来てしまうものなんですね。

うちは夫婦二人暮らしなので
こじんまりとした小さなおうちですが
とても達成感でいっぱいです(まだ出来てもないのにね☆気が早っ)

道行くご近所の方々にも
お祝いの言葉をかけていただき、
土地の売主さんは、ご丁寧にお祝いまでくださって
なんか感激してしまいました。

よそ者の私ですが、こうして少しづつ、
地域に溶け込んでゆくのでしょうね…(^▽^)

はやくみんなに遊びにきて~って言いたいな☆
Comment:41
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。