--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.29

原生地の種

Category: 未分類
もうすぐ敬老の日のお仕事&ヘレボの植え替えで
忙しくなるのでブログ記事、今のうちに書いておきます~!

今日は大雨といいながら、あっつい真夏日です!!
誰ですか、雨だと言ったのは(笑)

植物の加湿の後の蒸れが気になりまする…
おとといリドミルで消毒したけど雨で流れちゃったかな。
テンチャク剤が効いているといいのだけど。

* * *

今年も原生地の種が手に入りました。
ここ数年、チャレンジしているのですが
未だにどうしていいか分からないところもあり
神経を使います。

原生地の種は、ナーサリーシードとは違い、
毎日見に行って取ってくるようなものではありません。
数日間の山登りで完熟しないうちに山取りしてくることが多く
みるからにダメそうな状態でやってきます。
(外国の人は細かいことはあまり気にしないのかな?!笑)

普通のおうちで取れた種なら乾燥しても
お水に一晩漬ければ
あっという間に元通りになりますが、
原生地のヤバそうな種は、急激に給水すると
組織が壊れる可能性があります。

我が家では容器にコットンをひいて、湿らせて
その上に重ならないようにばらまいて
少しづつお水を吸わせるようにしています。

初日の様子。
生きてるのか●んでるのかサッパリわかりません(爆)
tane1.jpg


翌日の様子。
まだしわしわですが、なんとなく優劣が分かってきました。
tane2.jpg


3日目の様子。
ここまでくると腐っている種が分かりますので
ダメな子を捨てていきます。
tane3.jpg

ほんとうはピンセットで扱うほうがいいですが
腐り具合を調べるため、私は指でつまんで
かるくつぶしてみます。汁がでてきたら完全にアウトです。
皺っぽくて、くにゃっとしたら要注意。

このあたりで、給水も完了しているので、
ベンレートのプールに一晩漬けこみます。


4日目になると優等生が分かります。
腐ってる子は排除して、この子たちが生き残りました。
おめでとうございます!!
tane4.jpg

ここまでは、うまくできるんですけどねぇ~
この後どうしたらいいか迷います。。

冷蔵保存するべきか、常温保存するべきか…

種のためには自然に任せて常温保存がいいのでしょうけど、、
海外から無理に輸送して日本にやってきた子たちは
普通の環境でうまくいくのかどうか…
この子たちの故郷は
夏場乾燥する地中海性気候なんです。

じめっとした日本で細菌に対する抵抗力などが心配です。
不安なので「常温派」と「冷蔵派」の2つに分けて
チャレンジしてみたいと思います。
tane5.jpg

そんなことやっていてもね…

苦労してるのは人間だけで、ヘレボさんはどこ吹く風…
結局どっちも同じ発芽率になってしまったりするんですよね…(^^ゞ

分かっちゃいるのだけど
実験してみたくなる私なの (ё_ё)
何もしないで手をこまねいているよりかは…ネ♪

スポンサーサイト
Comment:8
2008
08.28

尊い命

Category: 未分類

常日頃から、私にも何かできないかと
福祉について考えてきた。

でも若かりし頃は、興味はあっても、
(語弊を承知で書きますが)
ボランティアの仕事は第一線から外れた人の仕事のように思えて。。

たとえば、子供も独立して時間に余裕ができた
元々聡明で意欲的な奥さまとか、

管理職を経て、定年をまじかに控えた老紳士が
早期依願退職して多めに退職金をもらって始めるとか。

たまに若い人がいても、なにか心に深い事情がある人とか…

そういうイメージがあって、若かりし頃は
「私もいつか年を取ったらはじめましょう」と、
いう感じでのんびりとらえていました。

それは私が現場を知らないからです。

TVなどでたまに映し出されるボランティアさんが
そんな風に見えた、というだけのことで
現場では、真摯に取り組んでいるみなさんがいるわけで…

福祉施設といっても様々で、
お年寄りだったり、心に傷を負った子供たちだったり。

あるいは私財をなげうったり、危険を省みず
他人ために働く尊い人間もいるのです。

かの地で尊い命が又失われた。
静岡出身の若い男性だ。
現地でもとても慕われていたという。


私もショップを通じて何かボランティアをしたい旨、
このブログでも書いてきましたが、
私がやることと言ったら、、、、、、

ダンボールを集めてリサイクル発送してCo2を減らすとか、
ちょこちょこっとお小遣いの中から寄付して
自分は安全な場所から、現地を眺めて、
それで何か良いことをした気になっているのだから笑止千万だ。

でも私には現地へ行くことができない。

家族があるから。
もし行くとしたら、主人とは離婚し、
実家の両親とは縁を切ってから行くだろう。

でもたぶん行かない。
私には行くことができない。


私には何ができるのだろう。

犠牲者のご冥福をお祈り申し上げます。
Comment:8
2008
08.24

暴君、牙をむく。

Category: 未分類
皆さん、こんばんは~
秋みたいに涼しくて気持ちいいですね。
でも私は騙されないわよ(笑)
もう一度暑さがくるに違いない。
気を引き締めてまいりましょうぞ♪


昨日、我が家は夕飯に「野菜炒め」を作りました。

去年、職場の人にもらったハバネロで野菜炒めを作ったら
ピリカラ中華風な野菜炒めになってとてもおいしかったので
今年は苗を買ってきて昨日収穫しました。
形も可愛いですよね~。

ハバネロと言えば、スプーを思い出すのは私だけでしょうか?!( ̄ー ̄)
supu.jpg

懐かしのスプーのブログ記事↓
http://ayas.exblog.jp/3706034/


話は戻って、野菜炒め。

いつも通りの野菜炒めの具材に、ハバネロを刻んで入れます。
種の部分が辛そうだから念入りに取りましょうかね。。
ジャバジャバ、トントントン…


むっっ。

のどが痛い。


ゲホゲホ。

あれ?まじで痛いんですけど??

ゴホゴホゴホ。。


ひょっとして、ハバネロ?!( ̄□ ̄;)!!



辛味成分が揮発してるのかと思って
刻んだものをあわてて水を張った桶に入れました。

うひ~
換気扇を強にして、窓を全開。


だんだん、手が痺れて、動きが鈍くなってきた。

きゃ~~手が痛い!痛い!!
左手の親指と人さし指が腫れてきました。
(種を取った指です~)
何度も手を洗ったけど一向に痛みはひきません。

指が痛い痛い、熱いよう~~(TдT)



なんとかお料理は全部作り、夫婦で夕飯。
味は食べれないほど辛くはないんだよなぁ???

食事中も痛くて、何度も手を洗いました。
あうーん。

汁が毒のように指に入ってるのかと思って
指をなめてみると、チョ~~~~辛いんです!
(何度も洗ったのにですよ?)
指の皮や、爪の脇などにもしっかり吸い込まれているようです。

TVかなにかで見た毒の吸い方のように
ちゅーっと吸って、ペッと吐き出すことを
何度か繰り返して、やっと和らいできました。

ハバネロ、まさに暴君!!やられました~~(涙)


ネットで検索したら、出てくるわ、出てくるわ…

「ハバネロは素手で調理しないでください」
「やけどのような症状になります」

そういうことは先に教えてよぉ~(TдT)

でも、去年もらったハバネロはシシトウみたいで
こんな風にならなかったんだけどなぁ?

今回のは家庭菜園のハバネロ。
新鮮だったのがかえって悪かったのだろうか。

ネットで私とまったく同じ散々な目に会った人のブログに遭遇。

妙に親近感を抱き、思わず書き込んできてしまいましたわ(笑)
その方からお返事もいただけて、
「水にぬれるとその毒ガス効果が増すような…」とのことでした。
(>_<)私、水の桶に入れちゃったよ…

夜寝る時も、痛くて痛くて…切なかったです。
翌朝、目覚めたら何ともなくなっていて本当によかったです。

もし気付かずに眼なんかこすってたら…
どうなっていたかと思うと恐ろしいです。

こんなに激しい暴君、
なぜ食べてもなんともないのか不思議でなりません。


皆さんも、変わった野菜を調理する時は
一応、検索してから扱うことをお勧めしますm(_ _)m


Comment:8
2008
08.15

ハードスケジュールをこなす

Category: 未分類
ここへきてまた忙しくなってまいりましたよ。
ショップの仕事が進みません~~~
計画性のない私…(^^ゞ

というか、強引なスケジュールをくむ私 (ё_ё)。。。


だんなはいつも「急すぎるよ、無理だよ!」っていうの。
無理だ無理だ、って。

私は今までだってこんなふうに思いつきでやってきたんだぜ~♪

私は計画性がないからこそ、今、こうやって静岡にいるわけさ。
計画性があったら東京から出て嫁いでいません(笑)


北島選手も言っていたでしょう?

否定的な言葉を使うと脳から指令が行って(行かないで?)
体が速く動かないんだそうな。

できる、できる、と言っていればきっとできるの。

脳トレーニングですわん。





昨夜思いつきで古物商の資格を取ることにしました。

今日は朝早起きして、必要書類を集め、
3時までに警察署へ行くため
静岡県の合同庁舎や公民館などをはしごして
西へ東へ猛ダッシュです。

途中、静清バイパスあたりで大渋滞していて
間に合わないかと思いましたが
なんとか(強引な)ケジュールどおり、ことが進みました。
(運転手のだんなちゃん、ゴメン…ありがとね♪)


委託を受けて転売する人は古物商の資格もってないと罰せられるんだそうな。

知らないで羊毛作品やバッグ、もう売っちゃったよ( ̄□ ̄;)!
昨夜、、あわててショッピングカートから削除しました。


が。

今日警察署で聞いてきたら、
新品のものを売るなら許可は必要ないんだって。

あーよかった。

うちはお金ないんだから罰金なんか払えないから、
ケイムショ行きだからね(笑)

でも今後のことを考えて、許可を受けておくことにしました。
そうすればお客さんも安心して購入できますものね。

* * *

私は、夢がたっくさんあるドリーマーで。。

(言い換えれば欲張りともいうのだが(笑))


ペルセウス流星群を見てたくさんお願い事をしようと思ったのに
うす曇りで全然見えなかった。

その代り、岩本山から見下ろす富士の街並みの夜景が
すんごく綺麗で…

きっと流星よりきれいだったと思うわ。
とても良い夏の思い出になりました。



もうすぐ夢の一つが叶いそうです♪
一か月後、叶ったら発表しますね。

Comment:14
2008
08.13

ついにトヨタ側を提訴ですって

Category: 未分類
昨年、ずさん管理のF1に夫婦で8万円約10万円払った私たち…涙
私のいたバス停は後日「たんぼ」で有名になった東2バス停。
(未舗装のバス停が数万人の足踏みで田んぼと化したのでした。。。)
「たんぼ」に立ち往生でバス待ち3時間半。。。その間、座ることもできず。

去年の記事を読んでくださった方には記憶に新しい事件かと思いますが。。
去年の記事はこちら
http://ayas.exblog.jp/6271580/


ついに裁判が始まりましたね。
どーせトヨタにうまいことあしらわれて
もみ消されるんだろうな…

めげずに今年も観にいきますよ!!
どう「カイゼン」されたのか怖いもの見たさもあり…(^^ゞ


去年の観戦で、だいたいコツはつかんだよ。
レースは最後まで見ちゃダメなんだな~。

F1会場ではお祭りの雰囲気を楽しむもの。。
目の前をあっという間にビュンと通り過ぎてしまい、
何がどうなってるのか見られないんだしさ。

攻防や、レース展開、勝敗なんかは
TV録画で楽しむ!これが王道とみた。


問題は、どのタイミングでバス停に向かうか、だわね(^▽^)>
みんなも去年の惨事で学習してるでしょうからね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついにトヨタ側を提訴!“お粗末”F1GPの波紋


昨年9月のF1日本グランプリを訪れた延23万人の観客のうち、130人余りが「被害者の会」を結成し、レースの主催者である富士スピードウェイ(株)(以下、FSW)を相手取って、6月中旬にも訴訟に踏み切ることになった。チケット代の全額返還と、慰謝料の支払いを求めるという。

「去年のGPは、FSWの用意したバスでしか入場できないというシステムだった。それなのに、予定時間を過ぎてもバスが来ない。報道では2時間待ちなんて言ってましたけど、私たちは少なくとも4~5時間は待たされました」(「被害者の会」発起人A氏)

 レース当日、混乱でレースに間に合わなかった観客が出たことはFSW側も認めており、観客86人に対してチケット代などの払い戻しを行ったと発表している。だが、A氏によればこの「86人」という数字こそ欺瞞だという。

「86人なんて冗談じゃないですよ。スタート時、観客席に座っているのと同じくらいの数の人がサーキットの外をさまよっていたんですから」(同)

 そもそも、なぜこれほど大きな混乱が起こったのか?

「FSW側にF1開催のノウハウがなかったことがすべてです。ある意味で、昨年の富士は“実験的”なグランプリになってしまった」(東京中日スポーツF1担当デスク・明村馨氏)

 関係者の間では、F1主催経験豊富な鈴鹿(ホンダ)が協力を申し出たものの、FSW(トヨタ)がメンツから断ったという話も出ているそうだ。

 弁護団のひとり、内山浩人弁護士に訴訟の見通しを聞いた。

「これだけ多くの観客が一斉に訴訟を起こすケースは過去に例がなく、現時点で見通しを述べることは難しいですが、被害が発生していることは誰の目にも明らか。訴訟では、FSW側の責任を追及していくことになります」

 被告となったFSWと親会社のトヨタは、共にノーコメント。トヨタ関連の問題だけに、大手マスコミも例によって沈黙しているが……。
(「サイゾー」7月号より)





Comment:6
2008
08.12

流れ星を数えよう

Category: 未分類
今夜はペルセウス流星群がもっとも良く見える日ですって!

国立天文台HPでは「流れ星を数えようキャンペーン」をやっておりますよ♪
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20080811/index.html


(-_-;;でも今夜は静岡、雨の予報じゃん…

ペルセウス流星群は毎年この時期に見える流星群で、
12月のふたご座流星群とならんで
いっぱい見える流れ星の日です☆三

私がまだ実家にいたころは真夜中、2時頃かなぁ?
子供のころはベランダにお蒲団をひいて、妹と並んで寝たり、、、

大人になってからはお庭にサマーベットを置いて
タオルケットをもってきて寝て見たりしたことを覚えています。

嫁いでアパート暮らしになってからは
そういうこと、できなくなっちゃった。

マイホームができたらまた寝っ転がって観賞会、
できるようになるかしら…('-'*)


* * *

今日も2度目の歯医者の日でした。

ここの歯医者は先生が6人くらいいるのですけど、
今日はこの前とは違う先生でした。
なんだかなあ、同じ先生のほうがいいんですけど。。

今度の先生のほうが店長?みたいで
まあまあイケメンなのだけどちょっと乱暴で。

この前の一平さん?こぶ平のお兄さんみたいな人のほうが
イケメンではないけど優しくてよかったな…ぼそ。
Comment:8
2008
08.05

歯科医へ…

Category: 未分類
今日は13年ぶりくらいに歯医者へ行きました。

昨日、昼食時に枝豆を食べていて詰め物が取れてしまったのです。
なぜ?!(笑)

すぐにまわりの評判の良いH歯科にTEL。
事務のおねえさんに
「午後でいつか空いてますか?」
と聞くと調べてくれて、
先になってしまいますが金曜日なら空いてますと。。
5日後なのでちょっと先すぎるな~と思い、
じゃあ別の所を探します、といって電話を切るも、
新築できれいだし評判のいいお医者さんなので
やっぱりお願いすることに。

そしたら事務の人は

「9時半と11時半、どちらがいいですか?」

午前は仕事だから午後で、と言っているのに…汗

もういちど「午前は無理なので午後でいつかキャンセル待ちできませんか?」

と聞いたら、翌日が空いてるじゃんか!(-_-;)
というわけで今日行ってきました。


詰め物の下は虫歯になっていました。

んもービビってしまって顔面蒼白。。
そこらの子供よりビビっていたかもしれません。

先生は子供に話すように私に話しかけていました(笑)
私よっぽどこわばった変な顔してたんだろうな~


現在、麻酔で右半分がしびれています。
うがいすると、口から水がピューピューでて
恥ずかしかった~~~
なぜか顔以外の右半分もしびれてるんですけど???
ふとももとか。気のせいかな(笑)

しばらく通って13年分のケア、してきます。

歯はとても大事なので
皆様もお気をつけてくださいね。

Comment:14
2008
08.02

社長の孫に遊ばれる(^^ゞ

Category: 未分類
メルマガは無事届いたようでε-(´∀`*)ホッといたしました。

数多くの皆様からお返事いただき、嬉しい限りです♪

一人だけあて先不明で戻ってきてしまいました。
A.Hさんこちらをお読みになっていましたらご連絡よろしくお願いします。


* * *


さて、世の中は夏休み。
私の職場の社長のお孫さんが遊びに来ていました。

職場のハウスに「こんにちは~」とやってくるなり
すぐ「あやちゃーん!」と走ってきます。

私はどちらかというと子供がニガテなタイプだったんですが
なぜだか好かれてしまったようなんです(^^ゞ

まだ年中さんなんですが、とてもおませさん。


* * *

「お絵かきがしたいので紙をくだちゃい」

と言うので、鉢をくるんでいた茶紙を渡すと、

「(TдT)これじゃシワだらけで嫌です」

と言うので、わざわざ隣の係まで行って
キレイな紙をあげました。(↑サボリ)


そしたら喜んで(^^)あやちゃんのカオを描きたい~ですって。

そんで描いてくれたのがコレ↓
私とその女の子のツーショットでした(*^^*)
しかも名前入り。(一応、一部ぼかしました)
字も上手でしっかりしています。

ayasakuya.jpg


なんともカントリー調ですごくないですか?
外国の絵本みたい。

頭の位置は同じだけど、足元に注目。
台の大きさで背の高さのバランス配分が出来ているのです。

私も元美術部ですが、5歳の時にはこんなには描けなかったなぁ…
てか、今でも描けないかも。

近頃の若者は多才だなぁと思うあやオバサンでした。。。


* * *


その女の子がくると、従業員の皆さんも童心に帰るのか、
色々おもちゃを作って遊んでくれるようなのですが、
その子はそれを私のところに全部持ってくるので
私の作業台はまるで子供部屋のようです(笑)

ofaru.jpg

ayasakuya1.jpg

わーい、楽しいね。
仕事どころではありません☆


* * *

「あやちゃん、これ貸して~」と
私の作業場のガラクタを持ち出して、
作ってくれたのはコレ↓

ana.jpg


なにやら、この穴に針金の棒を差し込んで、
ぐるぐるまわしてる間に願い事を唱えると
なんでも叶うんだそうな(笑)

上の洗濯バサミは虹をあらわしています。
緑の棒は十字架かしらん??


その子が棒を突っ込んでグルグル回して、

「あやちゃん、はやく、はやく、願い事を唱えるんだよ!」
と言います。

えーっとえーっと、、

「犬が欲しい!!!」


そう唱えると、


その子は、にやりと振り返り

「犬じゃなくって、赤ちゃんでしょ?!」( ̄ー ̄)


ですって…( ̄□ ̄;)!!


んもー、私は勤務中だってぇのにドギマギして、しどろもどろ(汗)


子供ってこわいですねぇ~
神が降臨したのかと思いましたよ。

もしくゎ、幼い女の子のシャーマニズムで
私の先祖でも憑依したのか(笑)

多分、私のいないところで大人たちが
「あやちゃんは家も建てることだし、あとは赤ちゃんだけだね」
みたいなことをウワサしていて、それを聞いて
子供ながら覚えてたという可能性もありますが(ヒヤ汗)

びっくりさせられました~(^▽^)>続きを読む
Comment:12
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。